ニューヨークの365日

livinginny.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 24日

癒し系フラッシュモブ@コペンハーゲン

先のピロー・ファイトのように、インターネットの告知を通じて不特定多数の人々が集まり、
公共の場でサプライズして解散するフラッシュモブは、どうやらニューヨークが発祥で全国に広まったらしいです。やっぱりね~。笑

パンツ一丁で電車に乗ったり、NY公共図書館でゴーストバスターズごっこしたり。
こういうおバカが許される街ってそうないと思っていたけど、
コペンハーゲンでは、れっきとした会社ぐるみの心温まるフラッシュモブが話題になってたので、どーぞ。

コペンハーゲンでバスの運転手をしているMukhtarさんは5/5が41回目の誕生日だったそうで、
休もうと思っていたら、同僚から休みを交代して欲しいと言われて出勤していました。(エエ人やね~)
突然、乗客の1人がトランペットを吹きだし、Mukhtar さんは一瞬怪訝な表情になるも、
乗客がデンマークのバースディソングを合唱しはじめたのでドッキリだと気がついた。
また、最後の演出が泣かせます・・・。


[PR]

by rarara-121 | 2010-05-24 09:12


<< ピローファイト @ Union...      73歳の旅人 >>