ニューヨークの365日

livinginny.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 05日

テルミン&ファイヤー

f0009868_3115284.jpg

※黒魔術の儀式ではないのでご安心下さい。

もうひとつNYのアート&むーじっくネタを。
ブルックリンにあるCabinetというアートスペースで行われた
オーストリア人のテルミン奏者Dorit Chryslerと、英国人アーティストAura Satzのパフォーマンス。

テルミン音楽に呼応して、炎がイコライザみたいに強弱をつけて動く。
独特な電子音とそれに合わせて踊る炎を見てると、彼女がまるで魔女のように見えてきて
その場全体がメディテーション状態になっていた。
ライブの後、Doritさん自身も火を操れる悪魔になったような気分だったと言ってました。

後方に見える、お腹だけ出てる赤いドレスを着た妊婦さんは、
彼女が手前の棒を握って、Auraさんがお腹をピアノみたいに触ったり、遠くに離したりする動きに
あわせて電子的な音が発生するという芸。

大人にとってはお世辞にも聞き心地のいい音ではないので
お腹の赤ちゃんが少し心配になっちゃったけど、お母さんが楽しんでれば大丈夫か。

お腹に赤ちゃんと言えば・・・



デンマークのDJ TrentemøllerのYoutubeにDoritさんが出演しています。
なんとこの時、妊娠7カ月だったそうで、テルミンがうまいことお腹を隠してくれてたとのこと。
どんなミュージックな子供になるのか楽しみです。


[PR]

by rarara-121 | 2012-05-05 03:12 | NYのアート


<< 宴のあと・・・      ジャーマンベーカリー&バー L... >>