ニューヨークの365日

livinginny.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 25日

おそるべしガラムマサラ

f0009868_156257.jpg



先日、アッパーウェストサイドの友達を訪ねに行く途中、フリーマーケットに立ち寄りました。
毎週日曜に学校の校庭と校舎内が、パンや食料品からカワイイお洋服やらアンティーク雑貨、インテリアなどが売られる楽しい市場になっていて、写真はたっくさんのハーブ・スパイス&コーヒー・ティーリーフが売ってる「spiced and tease」というお店。

緑茶とルイボスとドライのパパイヤとパイナップルが入ったトロピカルフレーバーの"Mayan Secret Green Tea"というお茶とガラムマサラを買いました。ガラムマサラは、いつもヨガの先生が作ってくれるマサラティーがなんとも美味しくて、自分でも作ってみようと思って買ったわけです。隣にいた女性も、お肉にまぶしたり料理にちょっと混ぜるとすんごい美味しくなるのよね~なんて言ってました。

買う時に袋入りか缶入りか選べるんですが、とりあえず自分用だしと思い、袋入りにしました。
家に帰って、フルーツをいつも置いておく器に何気なくガラムマサラを置き、
その隣にリンゴを置いておいた2日後。。。ガラムマサラ味のリンゴになっていました。。。
朝からカレー風味のリンゴだよ~。涙

恐るべしガラムマサラ・・・名前からして強そうだけど、ヒンディー語でガラムは暑い/熱いという意味で、
マサラは混ぜ合わせたものという意味なのだそうです。
このお店のガラムマサラには、コリアンダー、カルダモン(インド・タミルナドゥー州産!)、
ベイリーフ、ペッパー、シナモン、キャラウェイ、クローブ、ジンジャー、ナツメグがブレンドされているとのこと。

ガラムマサラティーは、チャイのようにブラックティーと一緒にガラムマサラを煮出して
ミルクを加えてお好みでお砂糖を入れるのが一般的のようですが、
ヨガ先生のは、フレッシュなジンジャーをお湯で煮だした後にガラムマサラを加えただけのシンプルレシピ。
スペシャル・デーには、それにチョコレートを加えてくれるので、スイート&スパイシーで
ヨガの後だと幸福感が増大します。(ドラッグ?! )

f0009868_2574110.jpg
その後、マーケットから数ブロック上に歩いたところにある
ビーガンカフェ「Blossom」で友達とブランチ。
写真は、ビーツとパイナップルとジンジャーと洋ナシがミックスされたフレッシュジュース"Pink Lady"。ガラムマサラは入ってません。。

そういうわけで、
アッパーウェストサイドに遊びに行くのは晴れた日曜日がベストっていうことと
ガラムマサラは缶に入れて、フルーツとは離して置いておくべし!というお話でした。


アッパーウェストサイドのマーケット
359 Columbus Avenue(Bet. 76th S& 77th Sts.)
グリーンマーケット&ハンドクラフトのストリートマーケット
Columbus Avenue between 77th & 80th Streets
自然史博物館の横

[PR]

by rarara-121 | 2012-05-25 01:29 | ごはん


<< ティルの風景-1      Dearest... >>