ニューヨークの365日

livinginny.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 06日

NYからの日帰り旅 NEW HOPE

f0009868_2313923.jpg
ニューヨークから日帰りでどこかにぶらぶらしに行こうということで
出かけたのがペンシルベニア州のニューホープという街へ。
川を挟んだ対岸にはニュージャージーで、橋を歩いて渡ることができる。

どっちの街もアンティークショップとガラス細工のギャラリーやクラフトショップなどが
たくさんあって、B&Bもありそこは小さな観光地でした。

最初はギャラリーなど、高級志向なおばさまっぽいモノが多いと思っていましたが
店によってはキュートな物を置いているところもあり、やはりニューヨークに比べ安いので結局は細々とショッピングしていた...。

f0009868_2325786.jpg

冒頭の犬はいつもこうして窓から顔を出しているらしく、ここにやってくる人たちが皆、
写真を撮って店主に送ってくれるそうで、コレクションをいっぱい見せてくれました。
このお店はマグカップ屋さんで、アーティスティックなものが多かったです。
何故か、明治時代のソバ屋の出前用木箱(正式名称は何て言うのでしょう?)も売っていました。
きっと、日本の骨董市だったらもっと高く売れそう(か?)だけど、
ここではその価値や使い方すらもナゾでしょう。

いろいろお店はあったけど中でも、BCDGというお店のセレクトっぷりが
かなりオシャレでしかもお買い得なので、財布が爆発しそうに・・・。
メインはレディースものなんだけど、置いてある家具もセンスが良くて、Mid Century
(50~60年代だけど、プラスチック系よりもウッド素材のイームズといったカンジのものが多)
な暖かみのあるモダンなものばかりで、やっぱりNYではありえない値段設定だった。

連れもコーヒーテーブルを65ドルで買って、それを持って近くのカフェに入ると店の人が、
自分も引き出し付きの50年代のテーブルを買って云々と話し始めた。
その上、セールをやってる店を教えてくれたり...。
ホントにこの街の人はアンティーク好きなんだな。

あ〜っと、のんびりぶらぶら紀行だったはずが物欲を満たす旅に・・・。(つくづく私は凡人だと・・・)

f0009868_2343244.jpg

でも、自然も十分楽しめたし、ちらほら紅葉していたので
きっとこの街も10月下旬には紅葉が綺麗かもしれません。


本日の戦利品の一部。フェルトで作った猫の頭とフレンチトリュフ。
f0009868_2353262.jpg

BCDG (服と家具)
5 Klines Court
Lambertvill,NJ

The Chocolate Box(フレンチトリュフ)
39 N.Union St.
Lambertvill,NJ

Mechanic Street MUGs(マグカップ)
10 W. Mechanic Street
New Hope.PA

A MANO GALLERIES(アート系グッズ)
128 S. Main St.
New Hope.PA

ニューホープへは、ポートオーソリティからNJトランジットに乗って「Lambertvill」まで。約2時間で着きます。(往復$31.55-)
[PR]

by rarara-121 | 2006-10-06 02:30 | NYから日帰りの旅


<< 秋刀魚とマンハッタン      丸太のアート「Tree Tru... >>