ニューヨークの365日

livinginny.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 18日

Ben Allison @ 55bar

f0009868_16503142.jpg
グリニッジビレッジにある、半地下の小さなジャズバー「The 55 Bar」の入り口。

最近、少しJazzに目覚め始めている私たちは
ずっと気になっていたグリニッジビレッジにある55 Barへ
Ben Allisonというアメリカ人ベーシストのライブを、先日観に行ってきた。
ネットで見つけて以来気になっている人だった。

9:30からの回に並んだけどSold outということで、
次の12:00の回のチケットを買って、Fat catで時間潰そうとしたらクローズ!!



Fat cat はライブバーで、ビリヤードや卓球もできる場所。
仕方ないので、近くのジャズレストラン・バーGARAGEに入った。

GARAGEは、毎日カバーチャージなしでJazzミュージシャンのライブが見られる。
週末のブランチも人気があるらしく、料理はニューアメリカン。

年末に友達と初めて「Village Vanguard」に行った後、GARAGEに立ち寄り
隣に座っていた絵に描いたような酔っぱらいのことを思い出した。
最初は相手にしていなかったが、話の流れで同業者、パブロ・ネルーダなど
いくつかの共通項が見つかったところで、驚いたことに同じ誕生日だった。(IDチェック済)
大騒ぎしてそれをバーテンに伝えたりして、何ともトホホな2人だったと思う。

そういうカンジで、ここはジャズも聴けるバーといったところ。
まだ数回しか入ってないけど、いつも演奏は聴きやすくてカッコいい(と思う)。

11:30になったところで、店を出てて再び55barへ戻ったら
私たちは随分出遅れてしまっていたようで、既に行列ができていた。
おかげで席もずーーっと後ろの方になってしまい、最初はふてくされていたが、
演奏が始まったらそんなことどうでもよくなった。

私はジャズ初心者なので、感想をどう言ったらいいのか分からないけど、
(焼けたアスファルトに転がる枯れ葉のような味とか...それはワインか...)
古典的なジャズとは違って、映画音楽っぽいカンジだった。
キャッチーなBenちゃんのベース、古びた音のオルガン、独特なリズムのドラム、
ややかすれ過ぎな感もある渋いサキソフォン。
私が言うのもなんですが、パーフェクトなカルテットだったと思う。

演奏が終わった後、CDを買うためにベンちゃんの元へ。
そりゃあもう素敵な白い歯でニッコリと話をしてくれた。
そしてやはり彼自身も、今夜のバンドは最高だよ!!と嬉しそうだった。

55 Barでは月1回のペースで演奏するそうで、ヨーロッパツアーにも出るそう。
爽やかでナイスなベンちゃんに2人とも一気に大ファンになってしまったよ。

その後は、また例のごとくnubleへなだれ込む予定だったけど
このままの余韻で帰ろうということで、大人しく家路に着いた。

f0009868_17201372.jpgもしよかったら、チェックしてみて下さい。
・Ben Allison
・The 55 Bar

←写真は違う日の55Bar店内です。
[PR]

by rarara-121 | 2010-01-18 16:47 | ((( MUSIC )))


<< 深遠なる自己の海へ      TG-170にて店番中 >>