ニューヨークの365日

livinginny.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 12日

ニューオーリンズの風景 3:マルティ・グラのビーズ

f0009868_2172127.jpg
ニューオーリンズらしく、スニーカーと一緒にマルディグラのビーズが引っ掛けてあった。

相変わらず、曇天も曇天の空模様。まだお昼です。

毎年2月に行われるニューオーリンズの有名なカーニバル「Mardi Gras(仏:太った火曜日)
の名物プラスチックでできたビーズのネックレスは、街中のどこかしらに引っ掛かっていた。
いつかは、世界三大祭と言われているこの祭にも行ってみたいものです。


f0009868_248591.jpgこのビーズのネックレスは街中どこででも大量に売られていて、バリエーションも様々。シンプルなものは、10本で99セント!安!一瞬、お土産にしようと思ったけど、これは素面では喜べません。

マルディグラといえば、そう、女の子がフラッシュ(おっぱい見せ)すると、この安っぽいネックレスを2階から投げてもらえるという、男性にとって夢のような祭典。よって、このネックレスをいっぱい首から下げている人は何度もフラッシュしたという証。しかもテレビで見る限りでは、みんなSuper Nice Bodyでカワイイ娘ばっかり!ってか、一般の人が満面の笑みでおっぱい丸出しにしてる映像がテレビで流れるってこと自体驚きです。

でも、このネックレスを2階から投げるという風習は、マルディグラ期間中じゃなくてもやってました。
バーボンストリートでは夜になると、ビーズを投げては拾い投げては拾い・・・。
(さすがに、フラッシュはしてませんでしたが)

ちなみに、バーボンストリート(Bourbon Street)という名前は、
フランスのブルボン王朝が支配していたことから由来しているそう。
今やブルボン家もビックリの、風情のあるような無いような通りになり果ててしまってます。



f0009868_2485189.jpg
[PR]

by rarara-121 | 2007-05-12 02:49 | ニューオーリンズ


<< ニューオーリンズの風景 4:...      ニューオーリンズの風景 2:豪雨 >>