ニューヨークの365日

livinginny.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Holiday( 9 )


2006年 12月 25日

Happy Holidays

f0009868_7193780.jpg
クリスマスイブの0時 サウスストリートシーポートからの眺め

遠くに見えるビルには赤と緑のネオンが光っていて、
手前ではチャイニーズ達がわりと大きめな魚を釣り上げていて、
周囲では黒人のカップルが写真を撮り合っていて、
風もなく寒くもなく、とても静かな夜だった。

さて、一眠りしたらチーズ&チョコフォンデュの準備です。


f0009868_7503250.jpg今は、ysbeeさん(今日はJazzyな一面をリンクしました)ご推薦、TBSチャンネルで24時間放送中の『A Christmas Story』を見ながらこのブログをアップしてます。
それにしてもデパートのサンタ達、ひどいな〜。それに最後のチャイニーズレストランのシーン、たまらん!!
子供の悪賢さと妄想癖、大人の困惑が上手く出てて、何とも心温まる映画でした。

←これ、私も欲しくなった〜。
[PR]

by rarara-121 | 2006-12-25 06:12 | Holiday
2006年 12月 24日

Silent night @ Wall Street

f0009868_7573129.jpg

シーンと静まり返ったウォール街、証券取引所前のツリーと恋人。

お昼はスーツ姿のサラリーマン達で活気があるエリアも夜になると急に人気が無くなり、
証券取引所の電飾の星条旗が、無機質なビルの中に浮かぶ。
この派手な装飾に相反するような静けさが気に入っていて、今日も
スペイン料理でいっぱいになったお腹を少しでも減らそうと見にきてみた。

0時に近いせいか、ほとんど歩いている人も無く
ツリーの前を警備員だけがウロウロしていた。

風もなく比較的温かい夜だったので、そのまま
サウスストリートシーポートへ・・・
[PR]

by rarara-121 | 2006-12-24 07:22 | Holiday
2006年 12月 23日

Christmas tree @Washington Square Park

f0009868_342572.jpg
ワシントンスクエアパークのクリスマスツリー。

おぬれ〜〜っ、風邪のせいで予定していたブロンクス動物園に行けなかった・・・(涙)
(今、Travel channelでBronx zooのネタやってるぅ〜〜)

しかも持病の喘息も併発してしまい、横になると咳き込むので座ったまま寝る始末。
外はずっと雨が降っていたけど、昼過ぎから日が射してきたとたん嬉しくなって
マスクをしたまま、「もう退院だ〜っ!動物園行くぞーー!」と意気込んでいた。
周囲からは「201号室のrararaさん、まだ安静にしてて下さい!」と言われながらも
階段を駆け上がり、お風呂に入って服を着替えたところでダウン・・・。

気がつくと夜になっていてショーーック!!
でも、健康第一とはよく言ったもので、呼吸を心配せず横になって眠れることが
どんなに幸せなことなのか改めて実感しました。

f0009868_7175577.jpgおかげで胸の圧迫感もなくなり、グリニッジヴィレッジへディナーに向かう途中、ワシントンスクエアパークで見かけたツリーは静かに立っていた。

スペイン料理大衆食堂へ着くや否や、駆け付けサングリアとガーリックがたっぷり入ったムール貝のグリーンソース、ロブスター&シーフードのいい出汁がきいたパエリアを食べて、すっかりご機嫌になり向かった先は・・・
[PR]

by rarara-121 | 2006-12-23 03:30 | Holiday
2006年 12月 19日

50丁目の赤玉

f0009868_117159.jpg

ビルの谷間に落ちている赤いオーナメント。
15日の写真に写っている大きなトラックの向こう側にディスプレイされている。

このディスプレイ、初めて見たとき「途中かな?」って思ったよ。
すっごいデカいクリスマスツリーができるのだなと思って待てども、毎年変わらぬこの姿。
これが最終形だったのね〜〜。
シーズンオフ中、このオーナメントが倉庫に収納されているシュールな姿も撮ってみたい。

とにかく今日もスゴい人でした・・・。
[PR]

by rarara-121 | 2006-12-19 11:13 | Holiday
2006年 12月 13日

58丁目のツリー

f0009868_14253049.jpg
久々の更新は、また(!)クリスマスネタ。
もうそれしかないのかってくらい、街は浮かれきってます。
今日の写真は、58th Street(Lex×3Ave)にあるビル(高級コンドミニアム)のツリー。
建物自体が丸く建っていてすごくモダ〜ン。同じ通りにはコンテナストアもあるから
突然の収納やラッピングも安心よね〜奥サマ。なんじゃそりゃ。

すんません・・・少し前にひいた風邪をこじらせて咳が止まらないので
頭も回りません。それはいつものことか。

思い返せば、1年前の12月の同じ頃も雪の中
ブルックリンのダイカーハイツのイルミネーションを撮りに行った後
大風邪をひいてしまった覚えが・・・。(それを思うと今年のNYは温かいですね)
ここの並々ならぬクリスマスにかける電気代 情熱をぜひ
1ドルを握りしめて冷やかしに行ってみる事をオススメします。

そういえば、Macはあれから翌日に無事退院してきて(流石!ジーニアス)、
師走よろしく早速バリバリと働かされております。
私は会社の人から頂いた、エキナシアハーブティとエキナシアサプリ、エキナシア喉スプレーと
エキナセアづくしのフルコースでなんとか立ち直りをはかっているところ。

皆様もお気をつけ下さいませ。
[PR]

by rarara-121 | 2006-12-13 14:19 | Holiday
2006年 12月 06日

定番記念撮影場

f0009868_1714074.jpg
ビルの上からクリスタルが降ってきては、ツリーのトップのあたりで消えていく。

昨日に引き続き、ロックフェラー周辺のクリスマスの定番記念撮影スポット。
観光客のみんなで協力し合って、友達や恋人、家族と一緒に代わる代わる
写真を撮ってあげる光景がなんとも微笑ましい。

そして、そのまま後ろを振り返れば

f0009868_17233376.jpg
こんな感じで、サックスフィフスアベニュー(デパート)のイルミネーションが
毎時間、この結晶が音楽とともに数分間ピカピカ光りだす。
(昨年の点灯式)

そんな幸せそうな光景を尻目に、一人、泣きそうな顔でフィフスにある
Apple Store
の「Genius Bar」へ駆け込む私。

今日の午後未明、ファームウェアのアップデートに失敗してしまったもよう。
起動しようとしても起動できないようで、モニター真っ黒のまま。
少しネットで解決方法を探すも、らしいのが見つからず。
いつも頼りにしているMr.ジーニアスは日本だし・・・急いでるし・・・。

まさか今日、ジーニアスバーを利用することになるとは夢にも思わなかったよ。

いや、そういえば今朝、夢見たわ。

家に強盗に入られてMacが盗まれたのを発見して、うわ〜って泣き崩れそうになる
瞬間に目覚ましが鳴って起きた。これ冗談じゃなくて、本当に今朝見た夢。

Mr.ジーニアスはとても親切で、ゆっくり丁寧に説明をしてくれたけど
結局、私のMacくんは一週間の入院となってしまった。(費用はタダ)

う〜ん、それにしても、もう少し具体的な夢で出てきてくれないと回避できないじゃない。
[PR]

by rarara-121 | 2006-12-06 17:20 | Holiday
2006年 12月 05日

地面、凍ってました

f0009868_15555570.jpg
今朝、家の近所の水たまり凍ってました。
こんなにキレイじゃなかったけど...。

いつの間にか本格的なホリデーシーズンがやってきていたんですね〜。
仕事が終わって久々にロックフェラー広場へ出てみると、
火曜日の夜10時も回ってるってーのに結構な人数がスケートしてましたよ。
※実は上の写真はツリーが点灯する前の写真で、下のが今日。

スケートリンクは0時まで営業中です。

f0009868_1615058.jpg
[PR]

by rarara-121 | 2006-12-05 15:55 | Holiday
2005年 12月 05日

恐るべしっ!ダイカーハイツ クリスマスにかける情熱

f0009868_1416352.jpg

クリスマスのイルミネーションで有名な高級住宅地『Dyker Heights(ダイカーハイツ)』に行ってきました。もう、ダイカーって名前からして高級そうじゃないですか。大物っぽいカンジで。

まぁ、とにかく凄いんですよ。クリスマスにかける情熱が。隣の家の電飾が5200個だったら、我が家はその倍にしようみたいなね。それにイルミネーション云々以前に、犯罪率の高くて貧乏なイメージのあるブルックリンにこんな豪邸があるとは知らなかった。住宅展示場気分で散歩できます。


f0009868_14175657.jpgネット上で親切にも『DYKER HEIGHTS CHIRISTMAS LIGHTS TOUR』が紹介されていたので、その通りに歩いてみた。

まず地下鉄Dラインの79stで下車する。
まだ、夕方6時過ぎだというのに驚くほど人気がない。ちょっとコワイ...。
が、気を取り直してGo West on 79th Street。この周辺も小さいながらもキレイに装飾している家が多い。でもまだまだこんなもんじゃない。ダイカーハイツはまだ先だ。

そのまま数ブロック歩き13 Ave を左に曲がって、84th Streetを右に曲がる。
家がどんどん大きく豪華になってきた。エントランスにライオンのおきものがあったりして、もう一般家庭エリアではないぞと言わんばかり。そして、12Aveにさしかかった辺りからいよいよ周囲が異様に明るくなってくる。

f0009868_14183920.jpg
やって来ました。眩いばかりのイルミネーション。ここが間違いなくダイカーダイカーダイカーハイツでございます。

もはや都会の個人宅とは思えない大木が生えてたり、兵隊が家を守ってたり、キリストが生まれるのを囲んで見守ってたり、メリーゴーランドが廻ってたり、トナカイが動いてたり。

どの家も、やりたい放題です。
日本の一般家庭でも最近はキレイにイルミネーションしてるところが多いけど、やっぱ違うなと思うのは、聖書に出てくるワンシーンをそのまま再現したデコレーションが多いということ。そりゃそうなんだけど、無宗教な核家族に育った私にはちょっと不思議に映った。日本も、お釈迦様とか仁王像とか七福神とかを光らせたらどうかな。f0009868_14205063.jpg
あと、いくら家が大きいからっつても、クリスマスグッズの収納スペースが大変だわよね〜奥さま。オホホホ〜。ってなカンジですかね。

f0009868_14233665.jpgそんなことを考えつつ写真を撮っていると、あらっ、スノーマンが道に!
これは一体・・・?
f0009868_14344895.jpg
クルッ!
“キャンディいるか?”
おぉ、動いた!
片手に1ドル札が入った箱、もう一方の手にはアメ玉が入っている。1ドルでアメ玉1つとは、クラブやライブバーのトイレにいるおばさんと一緒のシステム。
それにしても、キモカワイイ。

ここはわざわざマンハッタンから観光客がやって来るほどの場所らしいので、こうしてお金を儲ける人が現れるわけだ。ちなみにこのスノーマンの背後にはビッグスノーマンもいました。
うぅ〜ん、みんな力強く生きているんだなぁ。
[PR]

by rarara-121 | 2005-12-05 14:15 | Holiday
2005年 11月 21日

Saks Fifth Avenueのイルミネーション

f0009868_16303379.jpgこの日は、5th Ave.にある有名デパート「Saks Fifth Avenue」のイルミネーション点灯式だった。

雨の降りしきる午後7時。本物みたいな人工雪の演出とともに、クラシックの楽曲にあわせてクリスタルの模様がピカピカ光り出す。

歓声を上げる家族、静かに見つめる黒人の警備員、キスをするカップル。

今年もまた、Fu***'n Holiday シーズンがやってきました。
[PR]

by rarara-121 | 2005-11-21 21:29 | Holiday