カテゴリ:日本( 9 )


2011年 10月 29日

時々、無性に会いたくなる人

やっぱ宮本先生は、愛の塊だわ!


遠くビルの向かうに 光る星に願ひをかけよう。
俺は祈った。忘れてしまった遠い遠い月日に。
俺は祈った。めぐり会ひし人々に、感謝したのさ。
なぜだか、そんな気分だった。

さよなら、愛しき今日よ。
さよなら、愛しき日々よ。

素直に今をいきられりゃあ、どんなに、どんなにいいだらう。
素直に生きてゆけりゃあ。


でも今を生きるって
当たり前の毎日を積み重ねることだって気付いたのさ。

道に咲く花のような当たり前の日々が、もっと素敵な明日への架け橋。


ここ、テストに出るから!
[PR]

by rarara-121 | 2011-10-29 10:52 | じゃぱ〜ん
2011年 03月 13日

震災中、日本のだいぶ良い話と寄付情報

もう本当に大変なことになっていますね・・・。

Ustのニュースに釘付けで、悲惨な映像を見るたびに涙が。。
チャットや電話したり、友達に会ったり、何らかの形で誰かと繋がっていないと耐えられなかったです。
アメリカや他の国のお友達も心配してくれて、日本のためにスペシャルなお祈りをすると言ってくれています。
それでも全っ然仕事が手に着かず、明け方まで全然眠れず。

ニュースを見ていると何ともヘビーなのですが、そんな時こそ
元気のでる話(Tweet)をまとめたサイトをどーぞ!!!
↓↓↓↓↓
・ がんがれ日本!(Tweets from Japan)
・ Pray for Japan
・ 心に残るつぶやき

『ホームで待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。
いつも私達は横目で流してるのに。あたたかいです。』

『2歳の息子が一人でシューズを履いて外に出ようとしていた。
「地震を逮捕しに行く!」とのこと。小さな体に宿る勇気を正義感に力をもらう。・・・』

『韓国人の友達からさっききたメール。
「世界唯一の核被爆国。大戦にも負けた。毎年台風がくる。地震だってくる。津波もくる
小さい島国だけど、それでも立ち上がってきたのが日本なんじゃないの。頑張れ。超頑張れ。」・・・』

などなど。
良いまとめサイトを作ってくれてありがとう!!

日本に限らず、世界各国の大惨事が起こった場所ではきっとこういう話が沢山あったと思いますが、
本来ならば、天災やテロが起こらなくても、毎日がこうであると好ましい と神様が言ってそう...。>_<
でも所詮は弱い人間。平和な日常ではどうしてか競ったり奪ったり羨んだりすることが多い世の中だけど、
明日が分らない状況になって、助け合ったり赤の他人も気遣う姿を見て、
まだまだ世の中捨てたもんじゃないと、感動的でもあります。

Yahoo!Japanではすでに2億円の募金が集まったみたいですね。短時間でスゴ過ぎ!
米国在住の方はAmerican Red Crossからも募金ができます。
あと、携帯から90999にテキストで"REDCROSS"と送るだけで10ドルの寄付になります!
サルべーションアーミーでも同様に、携帯から80888にテキストで“Japan” もしくは “Quake”と送ると10ドルの寄付!!

送ったらちゃんと確認メールが届きます。

私も凹んでいても仕方ないし、信じることを忘れないようにして、今できることをやるのみ。
被災地の皆さまの安全を祈っています。
どうか他地域の皆さまも怪我や病気などにお気をつけ下さい。
そして、毎日を大切に。

今届いた、友達からのテキスト
You are not alone. There are many loved one behind you in prayers.
(涙)


【追記: その他の寄付情報】
●アメリカ
Mayor's Fund to Advance New York City←寄付金100%災害対策に使われるそうです

Yahoo!US "Japan earthquake and tsunami: How to help" ←アメリカからの寄付先一覧

●日本
東北地方太平洋沖地震 募金情報まとめ
[PR]

by rarara-121 | 2011-03-13 11:58 | じゃぱ〜ん
2011年 03月 11日

日本の地震情報

日本国外の皆さまは、以下のリンクから日本の生中継ニュースが見られます。

NHK
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv
TBS
http://www.ustream.tv/channel/tbstv
フジ
http://www.ustream.tv/channel/japanhelpchannel

母親とお友達から連絡があり、ニュースをチェックして
朝から衝撃の映像で心臓が潰れそうでした。
私のような気の弱い方は見ない方が良いかもしれませんが、一応お知らせしておきます。

NY Timesはどんな時でも変わらず美しい写真だな。

うちの母親は、地震だっつーのにプール行ったらしいです。。
日本の友人からの情報では、東京ではコンビニの食べ物が売り切れて無いという情報。
お腹すいてるわ、寒いわ、歩いて帰らなきゃいけないわ・・・考えるだけで。。

Googleでは安否情報検索ができます。
姓を漢字で入れると登録している人の情報が見られるそうです。
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

とにかく、被災地の皆さまの安全をお祈りします。
[PR]

by rarara-121 | 2011-03-11 23:59 | じゃぱ〜ん
2010年 05月 14日

日本の風景

f0009868_1025542.jpg

f0009868_104513.jpg

f0009868_1030594.jpg

両親と日帰りで長野の温泉に行く道中。
山奥に行くにつれ、ほどよい小雨が山河を覆い、霧で霞んだ田舎道には
「花桃」と呼ばれるピンク色が一際美しく見えた。
[PR]

by rarara-121 | 2010-05-14 10:01 | じゃぱ〜ん
2010年 05月 13日

日本の空

f0009868_3583713.jpg
京都から帰ってくるときの岐阜の車窓から。うろこ雲に沈む夕日。
この京都から滋賀、岐阜を抜けて愛知へと戻ってくる道中に見る山々の景色は
織田信長800万石のロマンと哀愁を感じますのぉ~。

でも、個人的には上杉謙信Love (聞いてないって)
信長も謙信も49歳で死んでいます (聞いてないって)
最期の言葉も良く似ています (これは大事)

----------------- それはともかく -----------------

日本滞在中もNYに戻ってきてからも、いろいろと学ばせて頂く機会が多く、
私は人生あまり苦労してないし、考えが甘いことに気付かされる最近です。
なんだか少しは分かったような気でいましたが、全然まったく分かってないわ~。
人生は三歩進んで二歩下がるという歌詞がありましたが、
本当その通りだと思うし、もしかしたら四歩下がってるんじゃないかと...。汗

今回の日本は、たったの10日間だったので、怒濤の日々でした。
NYを経つ前日は夜中まで仕事で、滞在中も仕事しつつも両親と温泉や日帰り旅行に行ったり、
日本を経つ前日は、久々の友達と夜中まで話が尽きなくて長電話。
超ハードスケジュールながらも、とても楽しかったです。

会えなかった友達も、心配してくれて本当にありがとう。
心配をよそに、気付けなくてごめんね。昔からその真剣な優しさにとても感謝してる。
中学のとき、大雨の日にわざわざ傘を届けてくれたよね。
ずぶ濡れになって歩いていたら、向こうからSちゃんが傘を持って歩いてきた光景は今でも忘れられない。
私も一緒に成長できればいいのだけど、やっぱ母心には適わないよ。また次回にゆっくり皆で。

それから毎度、お世話になっている皆さまにも改めて大感謝です。
帰国する度に温かく迎えて頂き、以前と変わらず、仕事も人生に関しても毎回勉強になってます。
鉄人も相変わらず元気で何より。久々にすんごい気が緩んだ一日だったわ(笑)
次回こそは"3"人でリベンジ高野山だよ!

みんな大好きです&ありがとうございますた。
[PR]

by rarara-121 | 2010-05-13 11:14 | じゃぱ〜ん
2010年 05月 08日

ブロッケン現象

f0009868_12522730.jpg
話が途中なのに長い間お休みしちゃってゴメンナサイ。。
実は、先週まで少しの間ですが日本へ一時帰国をしていました。
やっと今週から落ち着いてきたところです。

この写真は、飛行機の中から撮影したもの。
日本へ行く時は窓際族だったので、何気なく外を眺めていると
細かい金色の粒子がキラキラしていてあまりにも綺麗だったので、
目の錯覚かと思い何度も目をぱちぱちさせてました。
そしたら、視界の右下端っこにレインボーカラーの円形が、ずっと後をついてくるでないのっ!
また幻覚かもと思い、カメラで撮ってみたら写ったので安心した。

f0009868_13242334.jpg
f0009868_12544269.jpg
※本当はもっと全体的に明るいのだけど、カメラの露出を暗めに設定しています。ってか暗過ぎた...。

そうか〜、このキラキラの正体は水蒸気が太陽に反射しているもので、
きっと虹を上空からみたら円形に見えるんだ!と勝手に判断。
雲の形に合わせて少し変形しながら現れるその姿がとってもフシギで、
虹が消えるまでの長い時間ずーーっと窓にへばりついていた。

帰って調べたら、虹とは原理が異なる「ブロッケン現象」なるものだったと判明。
ググルと、ものすごい写真がいっぱい出てきた。

そのネーミングにまたグッときちゃって、Wikiチェック。
ドイツのブロッケン山で見られたのが由来で「ブロッケンの妖怪」と呼ばれているそう。
(ブロッケン山頂ではその昔、生け贄が捧げられたり、魔女の集会があったという記事も...)
日本では、その形が仏様が迎えに来られたように見えたことから「御来迎」
英語では「グローリー(Glory)」、中国では「仏陀の光(Buddha's Light)」とも呼ばれているそうです。

どうやら標高の高い山岳地などで、ある一定の条件が揃うと見られるそうで、
また飛行機から見えることも少なくなく、パイロットは見慣れているんだとか。な〜んだ。

でもこんなものを、苦労して登山してる最中に観たら、
酸素が薄くなって幻を見てるんじゃないかと思うか、神々しい荘厳さを感じるのは間違いないね。
[PR]

by rarara-121 | 2010-05-08 11:11 | じゃぱ〜ん
2008年 05月 20日

鉄人と行く、天満のラビリンス

f0009868_9285223.jpg
この看板を読むだけで大半の悩みは解決しそうです。
「心の悩みとは、相手のせいにして、自分の潜在意識の中で自縄自縛を起こしている状態のことで、
自分の尺度に相手を合わそうとしたり相手の心の尺度を自分に合わそうとしていることに
気づかないことが原因となっているのです」


このブログをずっと読ん頂いている奇特な方々にはお馴染みの鉄人たちと
日本滞在中に大阪で再会しました。

NYでは、少ない長所と山ほどある短所をお互いに露呈しながら生活を共にした3年間。
今思えば普通の毎日が楽しい日々でした。その日に起こった出来事を話したり、
一緒に料理を作ったり毎年お互いの誕生日を呪い祝い
節分には太巻きを作り屋上で無言で食べたり、屋上で七輪パーティ
夜中まで映画見たり、お化けを退治したり、物まねごっこしたり・・・
まるで家族のような付き合いでした。

f0009868_10115332.jpgずっとこの生活が続くとは思ってはいなかったものの、実際に
NY、フランス、日本とバラバラになってしまうのは寂しいものです。
それぞれの実家は、愛知、広島、長崎と離れているのですが、
せっかく今、全員日本に居るのだからということで、大阪で再会して
3時過ぎまで飲み、翌日は3人で念願の高野山に行く予定だった。

今年に入ってからというもの、私は仏陀や空海、真言密教に熱を上げ、
日本滞在中に高野山大学に資料請求したり、親には
「お父さんとお母さんがもし死んだら私がお経をあげるんだ」と
親孝行のような親不孝な発言をしていました。
(まぁ大方の友人は遠い目になり、親は「ゲバラの次は仏陀か...」と呆れ顔)

そして、いつも冷静な鉄人は
『raraちゃん、高野山はディズニーランドじゃないし、お坊さんはミッキーじゃないよ』
と言いつつ、彼自身かねてから行ってみたい場所だったということで
高野山が今回のメインイベントになったわけです。

しかし、参拝に関しては時期尚早だったのか、
異教徒と無宗教、興味本位の3人組のお参りを断固拒否するような大雨と寒波。
しかも大阪と高野山は10度違うってタクシー運ちゃんは言っていたし・・・。
いきなりの荒修行は魂を持ってかれる可能性もあるので(!?)
切符を払い戻し、一路、海遊館へ。

肩を落としながらユラユラ揺れる海月を鑑賞後、あまりの寒さに大阪環状線を1週しながら
車窓から大阪城や通天閣巡りをした。そして適当に降りたい駅を決めて、
天満のラビリンス「天神橋筋商店街」巡りを決行。
日本一長いと言われるこの商店街から枝分かれしている小道を入ると、
またさらに古びた商店街が続き、立ち飲み屋をのぞきつつ(あまりにディープで入れない...)
途中で団子や焼き鳥をつまみ食いをしながら歩いた。

高野山は残念だったけど、突っ込みどころ満載でいい味出してる商店街散策は
私たちらしい良い思い出になったような気がします。

f0009868_936171.jpg

そして最後にお茶しながら、今後のことなどを話した。
性別も年齢も違う私たちは、夢の手前にある現実の不安感も各々違っていて
珍しく茶化すことなく真面目に受け答えしたりして。

まぁ私はこんな風なので、あまり友達が多い方ではないのですが、
こうして大人になってからも、安心して自分をさらけ出せ受け入れてもらえる
人に出会えたことに心底感謝しています。

途中、私はNYへ戻っても彼らが居ない生活を想像し寂しさで一杯になってしまい、
涙が出てしまった。
すると鉄人は帰ると言い出したので慌てて泣き止んだ。そして、

『どんなことがあっても"幸福が訪れる100の言葉"みたいな本を買ったら終わりだ!』

という鉄人らしい台詞。この人はどこまでも異端なのである・・・。

f0009868_9313899.jpgその後、心斎橋の駅で寿司の鉄人と、翌朝は焼きの鉄人とも暫しのお別れをした。

お互いにまた修行を積んで再会し、今度こそ高野山へ参ろうぞ!
[PR]

by rarara-121 | 2008-05-20 08:58 | じゃぱ〜ん
2008年 05月 19日

日本で3キロ太る 注:空腹時に読まないように

f0009868_4372219.jpg
100円自販機@大阪
「見栄はってカフェなんか行くな。」の文字がぎっちり。さすが大阪やなぁ。


先週、NYに戻ってきました。
やっぱりこの街のラフな雰囲気はいいなぁと思い直す反面、
デリなどでは、あまりの買いたい物の無さに凹んでます。
コンビニやお惣菜売り場とかデパ地下が恋すぃ。

さすが、日本の食事は見た目から想像する味を裏切らないね~。
NYにも勿論美味しいものはあるのですが、やはりコテコテの日本人である私には
日本食はもちろん、日本ナイズされた中華や洋食の方が舌に合うんだなぁと改めて実感。

以前、日本から出張でいらした方がこっちの食べ物が合わないと
困っていた気持ちがやっと理解できたような気がします。
私は日本を離れて4年経っていて、多国籍な味やなんちゃって寿司にもすっかり慣れて
気がつかないうちに味覚と量の感覚が変わっていたんだなぁと。

特に量に関して言うと、帰国してから念願のモスバーガーに行き、
ハンバーガー見るなり「小っさ!」。ミニが出たのかなぁって真剣に思ったし。
「小さくなったよね?」って友達に確認してもそんなこたぁないと・・・。
味は相変わらず美味しいんだけど、サイズがなぁ・・・。

そして滞在中は、地元の友達や会社の上司にいろいろと美味しいお店に連れて行ってもらい
本場日本の味を見せ付けられました。

東京では、麻布十番にある『まつ勘』という寿司屋さんに。
白木のテーブルカウンターで清潔感のある店の雰囲気と、ネタの新鮮さ
そして、若い板さん(アンタッチャブルの山崎似)も会話にキレがあって楽しかったなぁ。
東京に行ったら、絶対にまた寄りたいお店です。

そして、創業160年余の江戸前鰻の老舗『五代目 野田岩』
ビルの中に突然ある蔵造りの3階建てのお店で、
一歩中に入ると老舗旅館のような落ち着いた雰囲気。
池波正太郎も通っていた程の店なのだそうですが、グルメじゃない私は知るよしもなく、
うな重を食べて倒れそうに・・・。タレも濃すぎず薄すぎずで、うなぎの味がするんだね~。
会社の人曰くシーズンはもっと美味しいとのこと。
いや、十二分に美味しかったですから!!その節はお世話になりました。

f0009868_6152832.jpg社長や上司の手前、写真どころではなかったので、
麻布十番にある、泳げたいやき君のモデルになったお店『浪花屋総本舗』と店主のおじいちゃんの写真でも。

この名物おじいちゃん、店の奥から「やぁやぁやぁ!」とビートルズばりに出てきて、いきなり握手。写真の対応も慣れたもの。そして2時間待ちだと告げて申し訳ないね~と大繁盛の様子。週末だったせいか、持ち帰りでも予約が必要だとか。
今回は時間的に無理でしたが、いつかは食べてみたいものです。

あと、築地と靖国神社も行ってきたのでその話はまた後日。



地元の愛知県では、鉄人が訪問してたせいもあり、いろんな店に行ったなも~。
味噌煮込みうどん、スガキヤのラーメン、山ちゃんの手羽先、あんかけパスタ、
シロノワール、ひつまぶしなど数多くの名古屋のソウルフードを食べつくしたなもよ。

f0009868_4503629.jpg

中でもヒットだったのが幼馴染みのLちゃんに連れて行ってもらったこの2件。
明治32年創業『宮鍵』という鰻とカシワのお店の味噌すき鍋(写真左)。
甘めの八丁味噌を鶏がらスープで溶いた鍋に新鮮なかしわやつくねを入れて食べるわけだけど、
これがうみゃぁでかんわ。NYにもこのお店があればなぁ。
ジューシーなかしわのわさび和えも絶品だったみゃ~(使い方間違ってる)
ここも池波正太郎が利用していたんだと。


f0009868_481229.jpgそしてこれは、インドカレー店『SHUBHAKAMANA』の名物チーズナン!!
モチモチのナンにぎっしり詰まったとろとろチーズが絶品です。
ここでカロリーとか考えてはいけません。1.5キロ増は覚悟の上で。
ナンは残ったらちゃんと袋に入れてくれるし、カレーも言うまでもなく美味しい。
ちなみに池波正太郎は来てません。でもチーズナンをどう表現するか読んでみたいものです。

Lちゃんありがとう!!また帰ったら食べに行こうね。


そして、大阪では有名すぎる三角公園にある『甲賀流たこやき』も旨かったで~。
ふわふわのたこ焼きの上には刻みネギどっさり、そしてポン酢&マヨで食べる・・・まぁアカン。
あと、「いか焼き」ってずっとイカの丸焼きだと思ってたけど全く違うんだね。
その他、金龍ラーメンや天満のラビリンス「天神橋筋商店街」巡り・・・

f0009868_5102277.jpg


各地の味もさることながら、最初のころはついチップを考えてしまっていて、
チップが必要無いことに気づくとちょっぴりお得な感じ♪
ってか、あのサービスと味には思わずあげたくなるくらい。

そういうワケで、日本食に2ヶ月もどっぷり浸かり、すっかり日本マンセーになって戻り
近所のデリにて凹んだのは言うまでもありません。。。

でも、その翌日に友達がBBQに呼んでくれて、
ブラジルのステーキとソーセージを食べて元気回復。
何とかやっていけるかな?!?
[PR]

by rarara-121 | 2008-05-19 14:38 | じゃぱ〜ん
2008年 05月 03日

日本より

f0009868_18153679.jpg
あれから2ヶ月、ご無沙汰しております。いまだ日本を堪能中デス。
ようやく、少しのんびり過ごせるようになったので日本の話題でも。
あと数日過ごしたらNYに戻ります。

日本は初夏の陽気で、ゴールデンウィークな人々は
まさに行楽日和であります。

が、日本もいろいろ問題が噴出しているようで
友達や知り合いからは芳しくない話題も少なくないです。
新しい商業ビルや道路がどんどんできている街の発展ぶりとは裏腹に、
何となく全体的にテンション低い?というのが第一印象でした。
(まぁ、私が久々の日本で気分が上々だったってのもありますが...)

そして、数日後にテレビを見ていたら友達が言っていたことがよく分かりました。
環境問題、ネットカフェ難民、ガソリン税の大幅な値上げ、
年金問題と老人の医療費、中国からのレンタルパンダ問題(年間一億円!!バカか)
など上げ出せば際限無く、毎日メディアで取り上げられています。
ニュースを全て見終わったら誰もが、日本を憂うこと間違いなしデス。

でも一部の事件や問題について、私が子供の頃はそうじゃなかったと思うのは、
歳を取った証拠かもしれないなぁ。
昔からそれなりに色々と問題があったような気もするし・・・。う〜ん。

f0009868_1921397.jpgいつの世も社会は不公正だけど、
世間のマインド・コントロールには乗らないよう
自己をしっかり見つめ、常に異端者精神を忘るべからず。



楽しい日本はまたあした。
[PR]

by rarara-121 | 2008-05-03 18:55 | じゃぱ〜ん