ニューヨークの365日

livinginny.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大雪( 8 )


2011年 02月 08日

悩めるスノーマン その後・・・

f0009868_23482161.jpg
ご報告が遅くなりました。
悩めるスノーマンがどうなったか気になって、2日後にチェックに行ってみました。
そしたら、なんの跡形もなく消えていた・・・残念だなぁと遠くを見つめていたら、可愛いカマクラを発見!
そりゃもう入るでしょう!!

f0009868_23483221.jpg
お邪魔しま~す!!

f0009868_23473714.jpg
f0009868_23475311.jpg
f0009868_2348898.jpg
f0009868_23482100.jpg
あったか~いお茶と本持ってこればよかった~!!

この日は何故か子供もいなくて、カモメの鳴き声しかしなく
静かでとても居心地の良い室内。メディテーションにも良いかも。

しばしのカマクラ滞在を楽しんだ後、外に出て散歩を続けていると・・・

f0009868_062662.jpg

あらっ!キミそこに居たの~~!
心配したよぉ、川に飛び込んだんじゃないかって・・・笑!

悩んでいたスノーマンは日向ぼっこしてました。
歩き過ぎたのか、(おそらく組んでいた)片足が無くなってて
片手も無くなっていてちょっと怖かった。。

※今、気付いたんだけど、上から2枚目の写真
カマクラの遠くに見える赤いベンチにスノーマンの白い後ろ姿が!


引き続き、散歩を続けてみます。


f0009868_0171369.jpg
ベンチも埋まってます。。

f0009868_0173094.jpg
相変わらず人を全く恐れないグースたち。
春のグース・ファミリーはコチラ >>

f0009868_0173788.jpg
あ!大仏様だっ!

・・・って、作ったのは私デス。。
作りかけ(壊れかけ?)の巨大な雪だるまがあったので、
雪を丸めて頭に積んで、大きな耳たぶと、手足をつけて勝手にリメーク。
作ってみて分ったけど、ディティールを凝るのは思ったよりも困難で、
改めてあのスノーマンの凄さに気が付きました。

でもこれ、大仏って分ってもらえるかなぁ??と疑問に思っていたら
ある男性がやってきて、「Are you Japanese?」と笑いながら話しかけてきた。
「これブッダでしょ?!子供に見せるから写真撮って良い?」と、爆笑・・・。
とにかく分ってもらえてウレシイよ!

f0009868_0174223.jpgもともとが大きかったので、遠くから離れて見てもかなりの存在感。
日本人なら、思わず合掌してナ~ム~と言いたくなるから!笑

あーーー、楽しかった☆
私、何年ぶりに雪だるま作ったかなぁ~!?なんて思い返したら
去年も作ったわ・・・雪合戦もしたなぁ、なんだ毎年遊んでるじゃん。。。汗

※大きさ比較→
私の身長は2m近くあります。(笑)
[PR]

by rarara-121 | 2011-02-08 23:46 | 大雪
2011年 01月 03日

あけましておめでとうございました!

f0009868_15534074.jpg
あの世みたいな近所の公園。
雪が膝ぐらいまで積もって、強風が吹く度に砂漠のように足跡がみるみる消えていく。

いや~明けましたね。よかったです、無事に新年が迎えられて。
みなさんの2010年はいかがでしたでしょうか?
きっといろんなことがあったと思いますが、2011年もさらなる自由と健康、
そして愛が満ち溢れる年になりますようお祈り申し上げます☆

私はクリスマスから今日までずっとジタバタしていて、
バスルームの壁のペイント、部屋のレイアウト改造、アップルパイ8枚焼いたり、
お友達と語らい過ぎて外に出たら吹雪で、30分で帰れる道のりを3時間かけて帰ったり
翌日はもちろんカメラを持って犬のように雪と戯れたり・・・。

というわけで、レポートが遅くなりましたが、
クリスマス後の大雪ロングアイランドシティを一緒に散歩してみましょ~☆

f0009868_1436971.jpgf0009868_14364987.jpg
ブリザードの翌日はまだ強風が残っていました。新雪万歳!

f0009868_13363966.jpg
タクシー会社もこの日は雪かきに追われて商売あがったり。
強風が吹く度にどんどん埋もれていく。。。

f0009868_13404442.jpgf0009868_14384225.jpg


f0009868_14372787.jpg

f0009868_14375425.jpg
これに穴掘れば巨大かまくらがスグできる!

f0009868_1440281.jpg

f0009868_1238354.jpg
強風で屋根に積もった雪がバァーーッ!っと大げさな音を立てるからワンちゃんも怖々お散歩。

f0009868_12384585.jpg

f0009868_12382795.jpg

f0009868_123975.jpg
む、風がちょっと吹いてきた

f0009868_1239919.jpg
さ、さぶい。。。

f0009868_13531444.jpg

f0009868_12384434.jpg
まさにクロスカントリー日和♪

f0009868_13533986.jpg
胴体まで埋まっちゃうよぉ~!

f0009868_12385148.jpgf0009868_12384946.jpg



f0009868_14465474.jpg
雲がなんとなくエンジェルに見えるのは私だけ?!

f0009868_14455990.jpg

f0009868_14462635.jpg

f0009868_1456463.jpg

f0009868_1457107.jpg

f0009868_145913100.jpg

f0009868_14593374.jpg

この日は雪だけじゃなく雲までもが美しくて感動的でした。自然ってスゴイ・・・。
帰り際に見た雲はエンジェルから大きな翼を広げた鳳凰に変わっていた。(見たことないけども)

しかし、これで何度めかの大雪なのに毎回、初めて雪を見たみたいにテンションが上がっちゃって
つい何枚も撮るから後で見るのが面倒くさくなる・・・。汗
そんな私ですが、今年もまたヨロシクお願い申し上げまする~。


前回の大雪はこっち>>
あの世じゃない公園の風景はこっち>>
[PR]

by rarara-121 | 2011-01-03 15:26 | 大雪
2010年 02月 11日

Drink, Smoke and the Park

f0009868_11284056.jpg
[PR]

by rarara-121 | 2010-02-11 11:27 | 大雪
2010年 02月 11日

Drink, Smoke and the Park

f0009868_11323447.jpg
昼間も夜もずっと雪は降り続いていて、オフィスもほとんどクローズで静かなものでしたが
やることは満載なので黙々とパソコンに張り付いていた。

f0009868_1138147.jpgでもこの日は、友達とディナーする予定だったので(普通キャンセルするだろ...)
仕事の後、大雪の中イタリアンレストランへ。でもいるんだね〜お客さん。。

おかしかったのは、私も友達も申し合わせたかのようにカメラを持参して準備万端だったこと。
それはお料理のためじゃなく、ディナーの後、セントラルパークに行こうと決めていたから。
どっちもフォトグラファーでも何でもないのにね。鼻息荒くして、センパに行こう!って。笑
さんざん食べて呑んで喋って、最後にLimoncelloを3杯飲んで、
いい具合で一路セントラルパークへ!!

なぜかタクシーの運ちゃんに、私たちレズビアンカップルだからと説明しだす友達。
それを聞いて、Oh, my god!と良い反応のインディアンの運ちゃん。
センパに着いたら一目散にハッピードッグがやってきて、よ〜しよしよししてから
パークの奥に入って行くと、そこはもう静かなる銀世界。


f0009868_11341458.jpg

f0009868_1136194.jpg

f0009868_11363477.jpg

f0009868_1137957.jpg

f0009868_11373631.jpg

f0009868_11345858.jpg

f0009868_11351983.jpg


犬を散歩させている人、ソリに夢中になっている若者、彼らにジョインする友達。

その後、他の友人を電話で呼び出し(←典型的な酔っぱらい)一緒にシープメドウへ向かった。
雪はレインブーツを履いていてもほとんど意味が無いくらいの深さだった。
途中の野球場には、立派な「かまくら」を作っているカップルがいた。英語では「igloo」と言うそうです。
3時間かけて作ったらしく、中に入ると静かで暖か〜い♪

そこから少し離れたところに奇妙なスカルプチャーを発見!!(写真右下)
かなり真剣に作ったと思われる精巧さ。笑
あとは、お城があったり、キュートな雪だるまもいくつか出来ていました。

そして最終的には、巡回中のポリスに叱られてGo home!となった私たち。
翌朝、二日酔いの頭痛で目が覚めて、なぜか全身も筋肉痛。
写真も改めて見てみると、ほとんどボケててだめだこりゃ。。
[PR]

by rarara-121 | 2010-02-11 09:31 | 大雪
2010年 02月 10日

Snow again...

f0009868_7561945.jpg
朝起きて外が白いと、「またか...」 vs. 「よしきた!」という何とも複雑な心境になる。
しかも強風で雪が横に降っていて・・・
これは会社休みなんじゃ・・・と淡い期待を寄せつつ、ボーっと外を眺めてたら
いつものように自転車でデリバリーするアミーゴの姿が!アンタ働き者だね~。偉いよ。

その間に会社に電話してみようか迷ったけど、特に連絡も無い様子なので普通に身支度。
でも何度見たって、窓の外は横殴りの雪。雪。雪。

出かける私を見てみかちゃん
「えっ!rararavichさん出掛けるんですか?!警報出てますよ」
えぇ、行きますとも。なぜって私はサラリーマン。。
っていうか、ちょっと出かけたい。
台風のときに外に出てみたくなるじゃない?! (←瓦が当たるタイプ)

そして、完全防備で外に出て傘をさしたとたん、強風で"柄"が折れました・・・
さようなら傘・・・。
でも負けないもん!

Camera Obscura聴きながら、温かい部屋でティー飲んでくつろいでるシーンを妄想しつつ
吹雪の中、オフィスへ向かったわけです。
でもなぜかいつもより早く着いて、私はすごい鼻高々だったんけど
オフィスには誰も居ませんでした・・・

つづく



[PR]

by rarara-121 | 2010-02-10 07:55 | 大雪
2006年 02月 14日

NY大雪写真 最終回 〜雪の砂漠〜

f0009868_937790.jpg
雪の〜砂漠を〜ふふふ〜んふふふふ〜ん♪(正しくは月みたいです...)

今回の大雪は、ほんと鼻歌が出ちゃうくらい楽しかったです。
きっと1年前だったら、“冬将軍様、どうか堪忍しておくれやす〜”状態でしたが、
これだけ暖冬な日が続くと、まるで南の島の人みたいに雪をありがたがってました。

f0009868_938925.jpg

でも実はもうすっかりこの雪は解け、路上のいたるところに汚い雪山と
黒くて大きい水たまりができているNYC。ただでさえ汚い街なのに・・・
特に今回は大雪だっただけに、水たまりも異常な大きさで行く手を阻みます。

その阻みっぷりは前回分をご覧下さい。

3日間に渡ってお届けした、NY大雪写真。いかがでしたでしょうか。
次回はいつになるのでしょうか。

雪の砂漠を〜ふふふ〜んふふふふ〜ん♪(歌詞知りません...)

f0009868_9394219.jpg

できればクリックしていって下さい☆

f0009868_15534541.gif
[PR]

by rarara-121 | 2006-02-14 08:39 | 大雪
2006年 02月 13日

Plenty of snow & smile @ Washington Sq park

f0009868_215797.jpg
“ワーイ!”という声が聞こえそうな大はしゃぎの犬たち。

ネイティブアメリカンの時代から集会場になっていたワシントンスクエアパークのDog Run。
ゴールデンの後ろにいるフレンチブルさん、懸命に追いかけるんだけど
胴体の半分が雪で埋もってしまって前になかなか進めない・・・そのドンくささがたまらん。
“もぉ、僕のセーター雪だらけなのぉ〜。”

もちろん、大雪を喜んでるのは子供や犬だけじゃありません。
f0009868_225310.jpg

オトナは本気の雪合戦、雪風呂ごっこをして大はしゃぎ。
f0009868_242645.jpg
そして何故かコートの下は短パンの人。わざわざ雪の公園でメールをするか・・・。

f0009868_251989.jpg

とにかく、みんな思い思いにニューヨークの大雪を楽しんでました。
寒かったけど、笑顔の多い公園は良いものですな。

明日は夜の街です。


〜中華の民には敵わない 番外編〜
昨夜のオリンピック・フィギアスケートのペアはちょっと感動でした。
中国のジャン&ジャン 組(ZHANG & ZHANG)!もう名前からスゴそうじゃないですか。

金メダルのロシア組が、2年前の悪夢から素晴らしい復帰を果たしてよかったなぁと皆が感動した、
その後のパフォーマンスっていうだけでも相当プレッシャーなのに、
彼らは中国四千年魂を見せつけましたね。転んでも続ける根性・・・見習いたいものです。
最後のスタンディングオベーションには私も思わず拍手をしましたよ。

結果は銀メダルだったけど、きっと次は金メダルだろうな。


ブログランキング・できればクリックしていって下さい☆f0009868_15534541.gif
[PR]

by rarara-121 | 2006-02-13 02:00 | 大雪
2006年 02月 12日

リアルファーゴ

f0009868_1026172.jpg
翌朝になっても吹雪は続いていた。
私がNYに住んでからもこんな大雪は初めてだし、雪国育ちでもないので
ミョーにわくわくした気持ちになり“出掛けねばっ!”とワケの分らない使命感に燃えてアパートを飛び出した。

久々に歩くとモグモグという音がするさらさらのパウダースノーに膝まで埋まっていく。
その感覚が気持ちよくて、まだ除雪車の通ってないところばかりを歩いた。
楽しい・・・けど、あまりの吹雪で前が見えない。息ができない。

あぁヤバイ。これはもうファーゴな世界だ・・・ニューヨークはミネソタなんだ・・・
命の危険を感じたので一端家に戻り、F・マクドーナンドがかぶってたような帽子を着用し、
ルームメートから大きいゴーグルを渡されたがそれは拒否し、透明の大きいグラスを装着。
再度マンハッタンへ向かった・・・

明日からは雪のニューヨーク特集にすることにしました。(今決めた)


今日もクリックお願いします☆f0009868_15534541.gif
[PR]

by rarara-121 | 2006-02-12 09:46 | 大雪