ニューヨークの365日

livinginny.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Love & Peace( 53 )


2012年 06月 26日

Kumareeee!!



少し前の記事に、NYでサットグルに出会ったかもしれないと書いたのですが、
今日はそのグル 「Sri Kumaré(クマレ)」 についてご紹介します。
ディーパック・チョプラ氏も絶賛するすごいグル!笑
NYではIFCアシュラムで会えます。

>>
[PR]

by rarara-121 | 2012-06-26 11:55 | Love & Peace
2012年 06月 23日

Escape from the city

f0009868_6592096.jpg

光の雫が新緑にこぼれてた。

灼熱地獄も終わって爽やかな週末。
ちょっとアート見に田舎行こうぜ!ってことで、マンハッタンから北上すること2時間、
Bard Collegeというアートスクールでの作品展に行ってきました。
館内は撮影禁止だったので、大学敷地内の自然をどーぞお楽しみください。

f0009868_4335566.jpg

f0009868_435567.jpg

f0009868_4353788.jpg

f0009868_4361046.jpg

カレッジって言うか・・・パレスだよね?!と友達。。
真ん中で足湯に浸かってるし・・・
遠くに見える水辺はハドソンリバー。

f0009868_4363184.jpg

f0009868_6573551.jpg

f0009868_6462783.jpg

f0009868_6491834.jpg

f0009868_4391510.jpg

f0009868_4392860.jpg

f0009868_5142853.jpg
f0009868_440373.jpg

[PR]

by rarara-121 | 2012-06-23 03:45 | Love & Peace
2012年 05月 24日

Dearest...


f0009868_12114791.jpg

お元気ですか?
そちらの生活はどうですか?想像もつきません。
こちらは春の雨がしとしと降っていて、今週末から夏になります。

私は見てのとおり相変わらずです。
どんなに哲学・宗教に浸かっても、瞑想しても、この世が幻だとしても、
眼、耳、鼻、舌、身、意を喜ばせることに時折飽きて辟易してもなお、
どこかへ向かおうとする欲望に支配されています。

あなたを訪ねる旅ははるか遠くにある長い旅路のようで、
一歩も進まなくとも目の前に勝手に流れる車窓のようで、
何よりも楽しく、飽きることがありません。

あなたは私のことをすべてご存知だと、
2000年以上前からの噂で聞いていますが、私は何も知りません。
私が知っているのは、氷山の一角のように見える小さな世界だけで
その下に広がる世界を知りたく、毎回ダイブしては溺れかけています。
そこにあなたがいるような気がして、真珠採りの海女ように夢中です。

だからといって、戦争に行くようなことがあったとしても、
潜水艦隊での勤務は勘弁してください。
でもそれも運命なら仕方ないですね。

とりあえず今は、潜水艦での生活ではなく
普通の日々が送れていることに深く感謝しています。

あなたのいる所が気になっている友達がたくさんいるので
いつか一緒に連れて行ってくださいね。

そちらに季節があるのか分かりませんが
季節の変わり目ですので、ご無理をなさらないよう
ご自愛くださいませ。

Love,
RaRa
f0009868_1214722.jpg



[PR]

by rarara-121 | 2012-05-24 03:25 | Love & Peace
2011年 10月 30日

ディワーリー・プジャ in NY

f0009868_13153380.jpg

f0009868_13153761.jpg

f0009868_13154273.jpg

f0009868_1315474.jpg

f0009868_13155113.jpg写真は友人のEllenが撮影。
私はカメラを持つとPujaに集中できなくなるので、今回は撮らなかった...


Diwali(ディーワーリー)はヒンドゥー教の新年のお祝いで、「光のフェスティバル」と呼ばれている。
毎年10月末から11月にかけての新月から5日間続き、現地では花火が上がったりするそう。

Puja(プージャ)は、神様への礼拝儀式で、毎日行うところもあるし、
フルムーンやニュームーンの時などに行うところもあるそうです。
マントラを唱えながら火を焚いて、仏像にご飯や果物などの捧げものをしたりして、
自己を浄化するとか、神様と一体になるとか、エゴを燃やすとか、いろんな種類があるらすい。
真言宗の護摩焚きも、紀元前2000年のバラモン教のこの儀式から由来しているとか。

今年の夏に、ドイツ人の友人から『Puja行かない?』と、映画にでも行くような感覚で誘われて
とりあえず行ってみたのが最初だったんだけど、ピースフルな静寂のひと時に一気にハマってしまい、
月に1~2回参加している。

どんなに忙しい時でも、パソコンから一時離れて、何も考えず、
ただただ礼拝に身を任せる時間というのは、お風呂に入ってるような感覚に近い。
そして、プージャ後にある、ベジタリアン・ポットラック・ディナーも楽しみの一つで
マクロビのなっちゃん先生のおかげで、料理をよく褒められます。ホント習ってて良かった~。ありがとう!!

今回は、ディーワーリーにちなんで、床がキャンドルと花びらで美しくデザインされていて
皆でマントラを歌いながら(ここのマントラは若干ポップス調)、ひとつひとつ火を灯していく作業が
一体感をより深いものにしてくれた。

でもよーく見ると、小さなエンジェルも飾ってあった。
ここのプージャは、インドにいるスピリチャル系のグルらしいので(先日知った)、何でもアリのよう。^^;
私自身は儀式とか何でもよくて、プジャをしてくれるナイスミドルなドイツ人僧のエレガントな礼拝と、
最後の彼の無垢なスマイル、火を見つめながらの静寂、そしてこの不思議な集まりを楽しんでいる。
(全然ヒンドゥー形式なのに、アジア人は私とインド人女性の2人だけ...。インドのアシュラムには西洋人が多いらしい)

f0009868_13155645.jpg
実は、イタリアから帰ってきてから、思いがけず、ラマナ・マハリシと出会ってしまい
(ラマナのNYアシュラムのPujaはまた全然違う雰囲気でインド人も多い)
その後からは、何もしてなくても巻き込まれるようなカンジで
どっぷりヒンドゥー(アドヴァイタ哲学)に浸かりきってます。
驚いたのは、ヒンドゥー教の聖典バガヴァッド・ギーターを読んだ時と、
キリスト教の聖書を読んだ時の印象や感動が、全くまったくもって同じだったこと。
それでますますハマってしまい、こんなことに。。

そして夏からずっと、必要な情報や物事、プランしようと思っていることなどが、
絶妙なタイミングで向こうからやってきて、その偶然を楽しんでいたのだけど、
今ではそれが日常になりつつあり、出会う人々や今までの友達とも
どこか深いところでリンクしている。

いや、その前からずっとそうだったのかもしれなくて、ただ気付かなかっただけなのかもしれないけど
ハートで感じたり想うことというのは、勝手に実現していくというのはホントなんだな~。
(頭で考えることは、ほっとんど無駄かマイナスに近い気が...)

肉体が死ぬまでに、どれだけの愛と歓びを、
各人なりに発揮できるかゲーム。
それが人生なのかも。。。


↑このガヤトリーマントラ、ええ感じです。
[PR]

by rarara-121 | 2011-10-30 14:14 | Love & Peace
2011年 10月 05日

R.I.P. Jobs ありがとぉ~!

f0009868_14502679.jpg

お寺でお教唱えてメディテーションした直後に知った、スティーブ・ジョブズの訃報・・・。
日本にいたら、速攻でIさんとOさんところに飛んで行くところだったけど
その代わり、5h Ave.のアップルストアに行って勝手に追悼。。^^;

30人くらいの人が集まっていて、入れ替わり立ち替わりで
お花やリンゴ、キャンドル、メッセージを店前の階段に置いていってました。

最初に使ったコンピュータが、アップルじゃなかったら今の仕事はしてなかったかも。
というか、デザインが手作業だったら、困難を極めたこと間違いなし。。
14、5年ほど前に、Apple Geek(マック塾のセンセ)な上司に出会えたおかげで、
フォトショップやイラストレータに触れることになってからというもの、
大人になってもこんなに面白いオモチャ箱(Macintosh)が手に入るなんて~☆☆ヒデキ感激☆
仕事は忙しくとも(連日徹夜してライブもしくは翌日から旅・・・あれ?今もさほど変わってない?!)、
毎日がすんごいすんごい楽しくて充実していた。

毎回新しい、そう、まさにThink Differentな製品が出るってだけで皆で(いい大人達が)ドキドキして、
買った日にゃもう、コンピュータなのに生き物のごとく可愛がって、ペットのようにいつも一緒。
壊れたら、いつもIさんがテイクケアしてくれる完全サポート体制。お世話になりっぱなしデス。

Windowsメインの会社に勤務するようになってからは、OSは何でもいいから
とにかく早く仕事を処理してくれればそれで良いと思うようになったのだけど(汗)、
やっぱりアップルの魅力は格別なんだな。

過去の楽しい思い出と今の私があるのも、
育てて頂いた先輩や上司の方々のおかげと、マックを創ったジョブズ様様です。
そして、世界中の沢山の人々が同じように、それ以上に心から深く感謝しています!

We will miss you and LOVE YOU!
どうぞ安らかに~☆
[PR]

by rarara-121 | 2011-10-05 23:23 | Love & Peace
2011年 09月 24日

夏の思い出 Farm-to-Table Yoga & Dinner

f0009868_130324.jpg

f0009868_1305055.jpg

f0009868_13143263.jpgf0009868_13145610.jpg
f0009868_1315594.jpg

f0009868_132289.jpg

f0009868_1321928.jpgf0009868_1322762.jpg

f0009868_1331139.jpg

f0009868_1332441.jpg

f0009868_1333751.jpg
f0009868_1335768.jpgf0009868_134539.jpg

f0009868_1343360.jpgf0009868_1344061.jpg

f0009868_1345524.jpg

ニューヨークから北に電車で3時間のところにある、Growing Heart Farmでの
アウトドアヨガ&ベジタリアンディナーのイベントに、ヨガの雅子さんと行ってきました。

当日は天気も良く、駅に着くなり緑がいっぱい&空気が透明で深呼吸しまくり!
駅から15分ほど山道を歩くと農場があって、チェリートマトがお出迎え。すんごい甘くて懐かしい味。
スナックとして、野菜とナスのピューレ、ピスタチオ・セージのペースト、ローストペッパーのディップ。

その後は、農場ツアーでいろいろ農作物やハーブなどの説明を聞いて、休憩したあと外でヨガ!
冷たい芝生の匂いが何とも気持ち良くて、途中で虫さんも来たりしましたが、まぁ気にしない気にしない。。笑
しかも、べーシストのライブミュージック付き。その後のメディテーションもリズムがあって面白かった。

お腹がペコペコになったところで、待ってました!農場で収穫された野菜を使ってのディナー。
ビーツやマッシュルーム、ホームメードチーズなどを中に詰めて焼いたスタッフド・ブレッド3種類は、
ヨガの最後のポーズ“シャバアサナ”に似てるから、Stuffed "Savasana" breadsと命名されてました。

サラダは、ケールとスクワッシュ、フェンネルシードのレモン風味、
トマティーヨ(←すんごい美味しかった!!!!)とペッパーのオレガノドレッシングサラダなど3種類。
デザートは、カルダモン・ピーチ・タルトとスパイスド・アップル・クランブルの2種類。

自然とヨガが好きな人にはたまらないイベント。
お友達と遠足気分で参加すると楽しいと思います~☆
あ、あと虫よけスプレーは必須。

10/9(日)にも同じイベントがあるそう!
興味のある方はこちらで予約できます>>
[PR]

by rarara-121 | 2011-09-24 13:48 | Love & Peace
2011年 07月 30日

Pale Blue Dot  カール・セーガン



この小さなPale Blue Dotと呼ばれる、宇宙の塵のように浮かぶ水色の点は
人類史上、一番遠くから見た地球の姿なんだそう。
ともかく、カール・セーガンの宇宙への愛に溢れた説教をどーぞ!

最後のセリフが英語版だと
"To live in the hearts
we leave behind is to never die."(Carl Sagan )

私たちは死んだとしても、
残された人々の心の中で生き続けるのだから、
私たちが死ぬことはない。

というニュアンスになるそう。
どうしても、唯物的に生きていると
目の前の小さな物事に捕われがちだけど、
こうして、水色の点を見てると自然と
そうでないことに思いが馳せられるから不思議です。

自分の中の小宇宙を旅しても
同じ結論に至りそう。。

--------

古代ローマ帝国の勢力は半端ないなぁと考えていた昨今。
そういえば、もうすぐNASAの重大発表とやらが公表されるということで
ローマ帝国どころじゃないスゴいヤツが襲ってくるかも?!(笑)と
サイエンス好きな友達と話していたら、「googol(グーゴル)」という単語が出てきた。
知らなかった(いつも知らない単語ばかり...)ので聞いてみると、10の100乗だと。
アホな私には理解するのに非常に時間かかり、とにかく無量大数なのだという結論にしておいた。(汗)
そして、検索のgoogle(グーグル)はこのgoogol に由来しているらしい。
てっきりgoggle(ゴーグル)かと・・・。gargle(ガーグル)?イソジン?!・・・これは通じない。

そのうちに、天文学者カール・セーガンのコスモスの話題になった。
久々に聞く名前。。懐かしいなぁ~と思いつつ、Youtubeでコスモススペシャルを見てたら眠れなくなった。

【コスモス・スペシャル】

この頃はまだ大きな問題になってなかったようだけど、今は核爆弾だけでなく、
原発も減らしていく方向に一刻も早く進むことを祈るばかり。。
【驚愕】元東電社員の内部告発


カール・セーガン氏を知ったのは、12~3年前に、デザイン事務所の上司が
ボイジャーのゴールデンレコード(Voyager Golden Record)の話をしてくれたのがきっかけだったと思う。
宇宙に向けてメッセージを送るだなんて、どんなにメルヘンか!
この鬼気迫る緊迫した時代からしてみると、すごく大がかりなラブリ~プロジェクトだなと。

その頃、SETI@home(Search for Extra-Terrestrial Intelligence(地球外知的生命体探査))
というスクリーンセーバーが出始めて、どこかの天文台から収集した宇宙の信号を自動ダウンロードし、
パソコンを使っていない時間にスクリーンセーバーが解析して、ある程度解析が終わったら
また自動的にカリフォルニア大学に送信され、宇宙人探しの協力ができるというシステム。
私たちは、いかにも解析中なグラフを眺めては、何か見つかるんじゃないかとワクワクしていた。
そして、この宇宙人探しプロジェクトにも、カール・セーガンが携わっていた。

最近、改めてコスモスシリーズを見て、こんなにも愛に溢れた人だったのかー!と感心、感動、感謝☆
明日はどうなるか分らない地球だけれど、いや、だからこそ、いや、そうじゃなくても
できるだけ大きな愛と祈りを持って、悔いのない日々を過ごしたいもんです。



ヒンズー教のシバ神の片手は「創造」で、もう片一方の手に乗っているのは「破壊」。。
宇宙から人体、宗教など守備範囲が広いセーガン先生・・・面白過ぎです。

地球の「100兆倍」の水、120億光年のかなたに発見!
[PR]

by rarara-121 | 2011-07-30 14:35 | Love & Peace
2011年 06月 10日

お祈りのお誘い

f0009868_2282270.jpg
毎月11日正午(NYは10日11pm)は、世界中の人が、
人種、宗教、国境を越え、被災者の方々と共に祈る会です。
皆さんもご都合があいましたら、ご一緒して頂けると幸いです。

以前もご連絡しましたが、友人が発足した『こころ』という東日本大震災の被災地へ向けて祈る会は
日々問合わせが増えてきて、日本のお寺さんやキリスト教教会など多方面からの協力が頂けてるそうです。

お祈りの方法はフリースタイル。
ただ、こころを向けることだけが重要と思います。

今は世界中で災害が起きているし、搾取され続けている国が大半だし
世界中にお祈りを捧げたいところですが
この時間は、育てて頂いた母国を思う気持ちに集中しようと思います。

More
[PR]

by rarara-121 | 2011-06-10 21:13 | Love & Peace
2011年 05月 27日

サンキャッチャー作り

f0009868_2354359.jpg
机の上の小宇宙。。。

f0009868_233098.jpg
f0009868_2325460.jpg
ここ数カ月、サンキャッチャー作りにハマってます。

1月にセドナに行った時、サンキャッチャーがいっぱい売られてました。
ただ透明の糸にこのクリスタルのガラスがついてるだけでシンプルだったんだけど
ちょっとアレンジしたくなって、やってみたら、あら!カワイイ☆(自画自賛)

プレゼントする人のことを考えながら、色やバランスを考えているとどんどん夢中になって
何度もビーズを入れ替えてるうちに、意図しなかった感じに出来上がったりして。。

でも最初に作り始めたころは、自分のデザインがどこか単調で物足りなくて
ジュエリーデザイナーのみゆきさんに相談したところ
『こういうのはね、音のリズムと同じなのよ。時々、違う色や形を持ってくると面白くなるの』
というアドバイスにピーン!ときた。(ら110番・・・。ごめん!堪え切れなかった)
そっか!ゲームセンターにあったリズムゲームみたいな感じね!(発想が・・・)
料理もスパイスがあると味が引き締まるもんね~。

みゆきさんは、カワイイ&美しいの両方を兼ね備えたデザイナーさんで
アッパーイーストにあるSeigoというお店に素敵なジュエリー達が置いてあります。

"音のリズム"というアドバイスのおかげで、視覚だけじゃなくて音感をイメージしていると
随分とデザインの幅も広がって制作も一段と楽しいものに。。
羽をつけてみたり、いろいろやってると時間があっという間に経過して怖いです。

f0009868_233837.jpgサンキャッチャーはいつもお嫁に出ていくので、
自分のために作ろうと思ってやってみたら、それが何故かできない・・・。
人の趣味は分っても、自分が好きなモノを考え出すと分らなくなる。考えるからできないのか?!
神様のために作ってみるかぁ。

とにかく、光があたると部屋中にキラキラが回って
クリスタルによってはレインボーのプリズムが出たりしてほんっと綺麗だし、
作るのも簡単だし、セラピューティックで楽しいです。
皆さんもぜひ作ってみてね☆
[PR]

by rarara-121 | 2011-05-27 23:01 | Love & Peace
2011年 03月 18日

セドナの朝日 & NYでのチャリティー情報

f0009868_1335757.jpg








ちょっとずつ空がピンクに染まっていく。
青紫ピンクのグラデーションが美しい。

f0009868_13351258.jpg








きっとピンクが濃い方向から朝日が上がるんだ・・・
シャッターチャンスを逃すまいと思って、ずっと横向いてたら

f0009868_13351655.jpg







真正面から朝日がーーっ!!
f0009868_13352238.jpg








ありがたや~ありがたや

みんな~、ため息以外の深い呼吸してる?!
こんな時こそ、アリゾナ(セドナ)のご来光とともに深呼吸を。

砂漠気候とはいえ、朝晩は冷え込んで0度かマイナス。
朝日を待っている間は、コートと毛布に包まってじっと寒さに耐えていましたが、
太陽が山から上がった途端、かーー!っと急に暖かくなるわけですよ~。
待ってました~!と心も体も喜んでいるカンジで、ホンッと感謝感激xP%t##s9oSoS*lol%!!!
生き物のすべて、太陽なしには生きられません。毎日忘れず登ってくれてありがとーーっ!

・・・というのは1月の話なのですが、今こそ、元気いっぱいな朝日エナジーをチャージしないとっ。

More
[PR]

by rarara-121 | 2011-03-18 14:29 | Love & Peace