ニューヨークの365日

livinginny.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 05日

インド 朝の音

久々の更新過ぎて何からどう話せばいいのか分からないですが、
とりあえず、先月ちらっと行ってきたインド旅の話を。

インドの朝、静寂の中に鳴り響くネコみたいなカラスみたいな声・・・

これは一体何の鳴き声・・・・?

はい!はい!はい!
朝一番のイントロ・ドン!


クーラ・シェイカー(Kula Shaker)の「Govinda」

孔雀の鳴き声だったのか~~!!初めて聞いたよ~。
残念ながらインド滞在中にクジャクが羽根を広げたところは見られなかったけど、
クーラを聞いていた90年代から10年以上経て、この曲のイントロは印度孔雀の鳴き声だったと
分かってちょっと感動。
当時、「Govinda」はアルバム「K」の中でも全然好きじゃなくて飛ばしていた曲なのに、
昨年になって急に聴き直していました。

ほんと今更になって・・・時代遅れも甚だしいのだけど、
ビートルズのジョージ・ハリスンがヒンドゥーにハマって曲を書きまくった理由も
クーラのクリスピアン・ミルズのギターにはOMマークがばっちり貼ってあった理由も
分かった気がした昨年夏でした。

クリスピアン・ミルズのヒンドゥー狂いも相当で、
ブリットポップ全開なヒンディーバジャンを披露する一方で


こんなにも本格的にバジャン(ヒンドゥー教の聖歌)を歌い上げています。


こういったキルタン・バジャン集会、NYでもよく行われているのですが、めっちゃ楽しいです☆


さらに、ジョージの「マイ・スウィート・ロード」のロードはRoad(道)じゃなくて
Lord(主・神)だってことを知ったのも昨年のこと。。。汗
それまでハレー・クリシュナの意味すら知らなかった私ですが、今では。。。

My sweet lord! Really wanna know you! Really wanna go with you!


悩んだ時はマントラ唱えて何でも解決!
ジョージのハレー・クリシュナ・マハー・マントラ~~☆☆☆



話はかなり逸れましたが、とにかくインドの朝は
クジャクの鳴き声で毎朝目覚めていたわけで・・・

インド話はつづくわけで。。。
[PR]

by rarara-121 | 2012-02-05 14:33 | インド