2011年 01月 03日

あけましておめでとうございました!

f0009868_15534074.jpg
あの世みたいな近所の公園。
雪が膝ぐらいまで積もって、強風が吹く度に砂漠のように足跡がみるみる消えていく。

いや~明けましたね。よかったです、無事に新年が迎えられて。
みなさんの2010年はいかがでしたでしょうか?
きっといろんなことがあったと思いますが、2011年もさらなる自由と健康、
そして愛が満ち溢れる年になりますようお祈り申し上げます☆

私はクリスマスから今日までずっとジタバタしていて、
バスルームの壁のペイント、部屋のレイアウト改造、アップルパイ8枚焼いたり、
お友達と語らい過ぎて外に出たら吹雪で、30分で帰れる道のりを3時間かけて帰ったり
翌日はもちろんカメラを持って犬のように雪と戯れたり・・・。

というわけで、レポートが遅くなりましたが、
クリスマス後の大雪ロングアイランドシティを一緒に散歩してみましょ~☆

f0009868_1436971.jpgf0009868_14364987.jpg
ブリザードの翌日はまだ強風が残っていました。新雪万歳!

f0009868_13363966.jpg
タクシー会社もこの日は雪かきに追われて商売あがったり。
強風が吹く度にどんどん埋もれていく。。。

f0009868_13404442.jpgf0009868_14384225.jpg


f0009868_14372787.jpg

f0009868_14375425.jpg
これに穴掘れば巨大かまくらがスグできる!

f0009868_1440281.jpg

f0009868_1238354.jpg
強風で屋根に積もった雪がバァーーッ!っと大げさな音を立てるからワンちゃんも怖々お散歩。

f0009868_12384585.jpg

f0009868_12382795.jpg

f0009868_123975.jpg
む、風がちょっと吹いてきた

f0009868_1239919.jpg
さ、さぶい。。。

f0009868_13531444.jpg

f0009868_12384434.jpg
まさにクロスカントリー日和♪

f0009868_13533986.jpg
胴体まで埋まっちゃうよぉ~!

f0009868_12385148.jpgf0009868_12384946.jpg



f0009868_14465474.jpg
雲がなんとなくエンジェルに見えるのは私だけ?!

f0009868_14455990.jpg

f0009868_14462635.jpg

f0009868_1456463.jpg

f0009868_1457107.jpg

f0009868_145913100.jpg

f0009868_14593374.jpg

この日は雪だけじゃなく雲までもが美しくて感動的でした。自然ってスゴイ・・・。
帰り際に見た雲はエンジェルから大きな翼を広げた鳳凰に変わっていた。(見たことないけども)

しかし、これで何度めかの大雪なのに毎回、初めて雪を見たみたいにテンションが上がっちゃって
つい何枚も撮るから後で見るのが面倒くさくなる・・・。汗
そんな私ですが、今年もまたヨロシクお願い申し上げまする~。


前回の大雪はこっち>>
あの世じゃない公園の風景はこっち>>
[PR]

# by rarara-121 | 2011-01-03 15:26 | 大雪
2010年 12月 18日

アマリリスが家にやってきた

f0009868_0413445.jpg
アマリリスちゃんがやってきてからというもの、ずっとつきっきり。
頂いた時につぼみだった花も立派に咲き、今まさに満開で
家でご飯を食べる時はいつも花見です。

ユリのように大輪で派手な見かけによらず、香りはほとんどしなくて
どんなに鼻をくっつけてみても、かすかに野菜っぽい香りがするだけ。
アマリリスだけに限らないけど、キラキラ光るベルベットのような質感と美しいグラデーションの花びらは、
宇宙に浮かぶ惑星と同じくらい魅力的で見飽きない。


f0009868_040312.jpgf0009868_0393993.jpg

本当はお部屋にずっと置いてあげたいけど、暖かすぎるのでキッチンの植物園にいます。
家のキッチンはヒーターがきてないので文句があったけど、お花には快適な環境になるのね〜。
このドライ紫陽花さんも見るだけで、春がきたような幸せ気分にしてくれる。 

背の高い円柱フラワーベースは洗うのが少々大変でも、アマリリスちゃんのためならえんやこ〜ら♪
洗って、ガラスが割れないようゆっくり石を入れるという作業は結構好きかも。


f0009868_5234923.jpg
あぁ、植物って愛おしい。
ありがとー☆
[PR]

# by rarara-121 | 2010-12-18 00:45 | *Flower*
2010年 11月 23日

はろうぃ〜んの館 2010

f0009868_13344786.jpg
たびたび、スンマセン。。
つづくとか言っておいて全然休んでました。
言い訳は皆聞きたくないよねっ☆
巷では今週はサンクスギビングのホリデーウィークみたいだけどもぉ、
さっそくハロウィーンネタ行ってみよぉ〜!!(えんや〜こらしょ♪)

f0009868_13392394.jpg
f0009868_1342982.jpg

f0009868_13394594.jpg
f0009868_1340227.jpg

f0009868_13415441.jpg

いやー、今年は昨年よりグレードアップして、照明の具合も皆の仮装も気合い入ってました。
でっかい男性なのに七人の小人がランタン持って登場、ユニコーンと魔術師のカップル
可愛いパイレーツカップル、イケてない女学生、昔の人が想像する未来の奥様60's風、
ブラジャーにいっぱいスパイスを入れてスパイスガールズ(なぜに今!?) etc...

パレードでも、毎年誰かしら旬の政治家に扮している人がいるけど、今年といえば、
「The Rent Is Too Damn High Party(家賃がバカ高いんだよ党)」という政党から州知事に立候補した
マクミラン氏だったことでしょう。このパーティにも来ていましたよ。
↓↓↓


f0009868_17481918.jpg

私は昨年はお友達と派手なアフロで参加して、今年も特に考えず
モロッコで仕立ててもらった民族衣装に蛍光オレンジのカツラを被っていたんだけど、
ある女の子から「クサマー!クサマー!」って言われて、キサマだとぉ〜?!と言い返すところでしたが、よく聞いたらアーティストの草間彌生のコトだった。(80過ぎてもファンキー!)

宴もたけなわになってくると、ズラかぶっている人は後ろにズレてくる。笑
私も何度直してもズレるのでもう気にせず(誰も気にしてないし)
80'sで踊り倒して、帰りは外の冷たい空気で頭を冷やしながら友達と帰った。
仮装して酒飲んでダンスして・・・あぁなんてアホらしい!

ハロウィーンは1年で1番好きな日。
ストリートも地下鉄の中も仮装した人達でいっぱいで、
こういうバカらしいことに情熱をかけるオトナを見るとナゼだか安心します。

パレードは仮装してれば普通に参加できるし、
沿道で人混みの中から見物しなくて済む。
母親も一昨年参加したんだけど、とても楽しかったそう。
もしNYに旅行を考えてる方がいましたら、ハロウィーンの時期もオススメです☆
[PR]

# by rarara-121 | 2010-11-23 11:33 | パレード & イベント
2010年 11月 22日

はろうぃ〜んの館 2009

f0009868_1439526.jpg

もぉ〜〜毎年ハロウィーンはたくさん写真を撮り過ぎて、後で見るのが面倒になっちゃって...
少しだけですが2009年の様子もアップしておきます。

f0009868_14394599.jpg
f0009868_1440382.jpg
f0009868_144414100.jpg
f0009868_14404115.jpg

この年の仮装大将いや大賞は、何と言ってもこのカップル!!
奥さんは妊娠中の大きなお腹にサッカーボールを描いて、旦那さんは審判で登場。
パーティ中に産まれちゃうんじゃないか心配でしたよ。
今年は出てきた赤ちゃんにフーリガンの仮装でもしているのかなぁ。
[PR]

# by rarara-121 | 2010-11-22 09:38 | パレード & イベント
2010年 11月 01日

ハッピーはろうぃ〜ん♪

f0009868_1742728.jpg
みなさま、お元気でしたかぁ?!
オマエこそ元気だったのか?!って話ですよね。。。スンマソン!!
ネタは有り余るほどあるんですけど、サボリ癖はあかんね〜。
訪問して下さってた方、こんなダメ人間にお付き合い頂きありがとうございます。

ってことで、ハロウィーンでしたね。
30日はなっちゃんのクッキングクラスで「実りの秋ごはん」を食べて習ってました。

テンペのキノコソースとかぁ、ワイルドサーモンの酒粕豆乳シチューとかぁ、クリーミーかつヘルシーな料理と
アラメの煮物、レンコンバーグ、スイスチャードと栗の手まり玄米おにぎりなど秋の味覚いっぱいで
その上、ハロウィーンだからってことでお土産のマクロビスイーツ付きですよっ!!
ウレシくて、食べて無くなってしまう前に写真に残しておきました。

味?
野暮なこと聞くんじゃないよぉ〜。笑
奈津子センセイのお料理はもちろんだけど、スイーツは絶品なんだす!
NYにもたくさんヘルシーなスイーツがあるけど高い値段の割に・・・お味がね〜・・・
卵もバターも砂糖も使わず、こんなに満足できるお菓子には未だ出会ったことがないよ。
いつも愛情たっぷりのお料理を頂けて幸せだなぁ♪
カテゴリに奈津子センセイを追加しましたので一覧でご覧頂けます)

f0009868_1744448.jpg

実は前日、徹夜で遊んでしまってですねー。。。
でも好きなことしてる時は眠たくならないもので、今年はお花屋さんから良いネタを仕入れておいたので、家に帰って早朝フラワーアレンジ。毎年恒例のハロウィーンバーガーですが、今年はミニバーガーにしました♪
いつもありがとうございます。


その後、クラスから帰ってきて1時間ほど仮眠。Zzzz....
いざ!ハロウィーンパーティーへ☆

つづく
[PR]

# by rarara-121 | 2010-11-01 17:03 | 奈津子センセイ♪ Cooking!
2010年 09月 10日

Fashion's Night Out 2010 @ 5th Ave.

f0009868_14224623.jpg
ティファニーの前で、なんちゃってオードーリー・ガールズとともにご満悦なバニー。
みんな入れ替わり立ち代り写真を撮っていましたよ。

ファッションズ・ナイト・アウトは、9/10にNYや東京、パリ、ロンドンなど世界16ヵ国で行われる
落ち込んでるファッション業界を盛り上げようっていう趣旨で、
セレブがデパートやブティックにやってきて、深夜までオープンするイベントのようです。

キラキラが大好きな友達がスワロフスキーで飲んでるっつーので行ってみると
店内ではDJがラテンミュージックをかけて盛り上げていました。
私もシャンパンもらって、おしゃべりしてさっさと外に出た。
あまりセレブとか分からないのでストリート専門ってことで4649。

じゃあとりあえず、続きを。

f0009868_85623.jpg高級デパートのバーグドルフ・グッドマンはこの日も、その他のデパートを蹴散らす超ゴージャスディスプレーで、クリスマスよりすごい行列&人だかり。マネキンの代わりに人間が入っていて動いたり、踊ったり、歌ったり、とにかく派手。

←いかにもバーグドルフなディスプレイ。毎回使いまわしなんじゃないか?とも思うんだけど(そそそ、そんなわけないか...)、でもこの日は特別、人ですからね。
2006年のクリスマスはこんなカンジ

f0009868_862384.jpg蝋のドレスを作ってる人→
すごい~!なんつってたら友達が一言“プリテンドしてんのよ!”と・・・。夢も何もあったもんじゃないわ。友人Kはキラキラとか好きなくせに冷徹だ。


↓80's全開!これはフリじゃなくてちゃんと歌って、通行人を盛り上げてた。

f0009868_810085.jpg


f0009868_1231312.jpg
ガールズたちがしきりにOMGOMG Sooo Cute!!と騒いでたかっていたのは、アバクロ横のトラック。
トラックの中に、バービーのボーイフレンドKenが6体入っていて、(※来年は、志村と松平が加わる予定)
黒人、白人、アジア系、ラテン系なモデルが人形メークで愛想を振りまいていました。
この前に立っているおばちゃんは、車が通るたびキャーキャー群がるガールズたちに向かって
「あんた達!死んでもいいんか!」と鬼の形相で交通整理。ごめんなさーい。

ってか、今よく見たらトラックにCatch Me If you Kenって書いてあるから可笑しくて
ググッてみると、このイベントのFacebookに行き当たってですねー、
誰かが「Yes, we Ken」ってコメントしてあった・・・。もーサイコーやわ~。

f0009868_14413241.jpg
なぜかSMルックのカップル。それはファッションって言うか・・・趣味じゃん。
アップルストア前から現れたブリンブリンなフルフェイスのヘルメット!
これはCool!だと普段辛口な友人も絶賛。とりあえず光ってりゃいいんだな。


f0009868_11241468.jpgストリートがお祭り騒ぎ状態の中、
黙々と地面にチョークで絵を描くHani Shihadaさん発見!→
ニューヨークではわりと知られているパレスチナ人アーティストで、マンハッタン各所を描いて回ってるそうです。
インタビュー

この作品は、53丁目にある聖トーマス教会の前に描かれていて
この日も、たくさんの通行人から褒められていました。
f0009868_12203953.jpg
さっきの、Yes we Ken(笑)に引き続き、やはりファッションといえば女性もしくはゲイってことで、女性を喜ばせるための非常に分かりやすいショーウィンドウ。
実際にシャワーから水が出ていて、ボデーに自信のあるお兄さんが半裸を披露していました。
アムスの飾り窓かっ!



しかし、不景気なアパレル業界らしいですけど、ユニクロはSOHOに続いて、現在フィフスアベニューにもめちゃでっかい店舗(ユニクロでは世界最大らしい)を建設中。その隣には、アバクロも建設中・・・(また!?)。確かにどっちのブランドも、紙袋を持ってる人よく見かけるもんね~。次は何クロがくるんだろ?
また一層、人通りが激しくなりそうですなー。
あたしゃこの夏も、ファーマーズマーケットのとうもろこしがいっぱい詰まった袋だよ...。
f0009868_124538.jpg

ショッピング中にお腹が空いてもだいじょ~ぶ。

バーグドルフ横に3つベンダー(屋台)が出ていましたが、チキンオーバーライスとかじゃなくて、アンガス牛のハンバーガーとか、オーガニックのフレッシュジュースとか、ダンプリングとか、一応それらしいオサレ系屋台でした。



も~、一晩でお腹いっぱいだっ!!
[PR]

# by rarara-121 | 2010-09-10 23:42 | パレード & イベント
2010年 09月 10日

Fashion's Night Out 2010 @ 5th Ave.

f0009868_14331249.jpg


f0009868_14333071.jpg

f0009868_1434193.jpg

f0009868_14342010.jpg

f0009868_14344942.jpg









[PR]

# by rarara-121 | 2010-09-10 23:31 | パレード & イベント
2010年 09月 10日

ナラサン曰く

f0009868_14291093.jpg
『やりたくないことをやって褒められるより、
やりたいことをやって、少しぐらいけなされた方がいい』

とは、アーティストの奈良美智さんのトークイベントでの名言。
“少しぐらい”ってところが正直でいいなと。笑

つづきを読む
[PR]

# by rarara-121 | 2010-09-10 20:28 | NYのアート
2010年 09月 03日

We are the Skyscraper Condemnation Affiliate

f0009868_946889.jpg
f0009868_9462241.jpg
先日、大雨にも関わらず、アップステートのトレイルに連れて行って頂きました。

ロンドンネタは終わって話をNYに戻しましたが、タイトルだけThe Kinksの名曲
「The Village Green Preservation Society(村の緑保存協会)」より...。
40年後のライヴも変わらずカッコよかったな。

ちょうど仕事漬けの8月中旬、パソコンが恋人状態から脱却したくて
雨が降るのは承知だったけど、気分転換に出掛けてきました。

しとしと降る森の雰囲気を楽しむ予定が、修行みたいに大雨に打たれましてね...あまりの凄さに笑えてきた。
Kさん付き合せてしまってごめんなさ~い!
しかしそんな天候でも森は甚だ美しく、湿った草木のにおいが愛おしくて、
「カメラが壊れるんじゃない?」というKさんの心配をよそに、森の妖精を撮りまくってました。

あれ?写ってない?!・・・おかしーなー。笑

f0009868_9463632.jpg
f0009868_947049.jpg
一度、迷ったことがあるのよ~と言いながら、どんどん奥深くへ進む・・・。まってぇ~

f0009868_9472374.jpg
f0009868_9474096.jpg
f0009868_9475323.jpg

f0009868_10214056.jpgこの後、Blue Hill at Stone Barnsのカフェで軽くランチして、
とても良い休日になりました。Kさんありがとうございました~。
今回は下見でしたが、秋は皆で正式に参るぞよ☆準備はええかっ?!
しかし、レストランとトレイルの散策だと服装的にギャップがあるよねー...。うーん。

新緑の森の中に、小っさい秋めっけた。→→



* * *


物事は、太陽が昇り沈むように、季節が移り変わるように
少しずつ気付かないうちに変化している。
突然、一瞬にして変わるのではなく、日々少しずつ変化している。

その日一日をどのように生きたか、つぶさに見つめることができれば
未来も変わっていく。

本当の成長はとても時間がかかるんだ。
[PR]

# by rarara-121 | 2010-09-03 10:52 | Love & Peace
2010年 08月 27日

雨上がりのロンドン

f0009868_9394977.jpg
この写真は、8年前にモノクロのフィルムで撮ったものですが
昨年、FOTOSPHEREの栗田紘一郎さんの1日ワークショップに参加した時に素材として使い、
カロタイプによるソルトプリントという技法でマット紙に焼いたもの。

カロタイプは19世紀にタルボットというイギリス人によって発明された技法なのだそう。
で、ソルトプリントは塩化ナトリウムを紙に塗ってですねー、あぶり出しです。というのは冗談ですが、
昔なら日光で焼かなければならないところを、それでは何時間もかかるってことで、
栗田先生が自作した日焼けマシーンのような機械を使ってプリント。
それでもかなり手のかかるプロセスだし、一秒の差で濃度にものすごい影響するので、
たった2枚焼くためにすごい集中してヘトヘトになった。昔の写真がいつまでも褪せない理由が分かったよ。
(もうすでに褪せてるからとかじゃなくてね...笑)

栗田センセイの作品も、静寂と繊細さの中に深い愛情が伝わってくる素晴しい写真です。
詳しくはインタビューで。

* * * *

当時の手帳を読むと、私はかなりロンドンに退屈していた様で、内容も皮肉っぽいしテンション低い...。
でも、特に目的や志もなく、ロンドンに対して勝手に何かを期待していた
いわば受動的な自分が甘かったなと、8年後の今ならよく分かる。(苦笑)

この旅自体も、忘れていた貯金が見つかったところから始まったという実にいい加減なもの。

つづきを読む
[PR]

# by rarara-121 | 2010-08-27 21:10 | ロンドン
2010年 08月 27日

シロクロ

f0009868_1151350.jpg
f0009868_11503428.jpg
短期間だったけど、ロンドンに滞在してみて日本と近いような気がした。
も、もちろん、全然違うのだけどね。。。汗

例えば、電車の中では皆ちゃんと本や新聞を読んだりして大人しくしているし、
変な人もクラブとかそういう場所じゃないと見かけない。

つづきを読む
[PR]

# by rarara-121 | 2010-08-27 04:23 | ロンドン
2010年 08月 25日

Antique etc...

f0009868_11415835.jpg
Angel Antiques Marketのクマちゃん
全く価値が分からず撮ってきたのですが、アンティークのテディベアの収集家に見せたら
なにやらとても興奮して名称を言ってたけど忘れてしまった。

暇に任せて私と友達はロンドン中のマーケットを行き倒していた。

つづきを読む
[PR]

# by rarara-121 | 2010-08-25 12:50 | ロンドン
2010年 08月 24日

The Morning After Girls

f0009868_295637.jpg
f0009868_2101393.jpg

ダットサンズついでにThe Morning After Girlsを。(NZとOZだね。笑)
この写真は今年の冬に、映画&音楽ライター&翻訳家の真里さんのオススメで一緒に観にいった時のもの。
あまりに前過ぎて詳細を忘れてしまいましたが、曲によってはRideっぽかったり、
ノイジーなんだけどメロディアスで、何ていうか、上手くライブの状況説明ができないのですが・・・(汗)
(美味しいもの食べて、美味しいとしか言えないpoorな私)
まぁ、とにかくとにかくクールなショーだったという強烈な印象。

そういうわけで、今夜彼らはThe Bowery Ballroom
The Warlocksの前にプレイします。
どーぞお楽しみに♪
[PR]

# by rarara-121 | 2010-08-24 02:09 | ((( MUSIC )))
2010年 08月 20日

Market etc...

f0009868_91134100.jpg
ロンドンのファーマーズマーケットは、こんなカンジです。
っつったらロンドンの人怒るね。笑
でも、マーケットで売れ残った商品をこんな風に並べちゃうところが好きだ。

f0009868_9115513.jpg
テーブルサッカーゲームに本物のボールが入って壊れてる図。どんだけ好きか。


f0009868_8103387.jpg
スピタルフィールズ・マーケットにいた、
もじゃもじゃの毛に紫のファーがグラムロックなわんこ☆

スピタルフィールズマーケットは、若きデザイナーやクリエイター達の登竜門と本に書いてあって期待大だった。大きな倉庫みたいな場所に、作家のアクセサリーや服、どうやって使ったらいいのか分からないオブジェ、パンやケーキなどのストール(露店)もあってカオスな雰囲気はよかったけど、何度通っても買いたいと思うものがなかった。

それよりも、ここから程なく近いところにあるショーディッチにはベスパ専門店やギャラリー、相当変わっている古着屋の兄ちゃん、貝殻のカーテンや流木のインテリアの店など、人も多くなく雰囲気のある小道を歩くだけで相当楽しい。

つづきを読む
[PR]

# by rarara-121 | 2010-08-20 09:12 | ロンドン
2010年 08月 18日

English Rose

f0009868_829556.jpg
リバプール駅からわりと歩いたところ、
コロンビア・ロード・フラワーマーケット付近にあるヴィンテージショップのお姉さん。
(2002年旅の手帳より )

もともとは独り暮らししたかったのと、旅もしたいという欲張りな希望があり
じゃあ海外に住めばいいんじゃ!?という、すごい安易な考えで
ならもうロンドン以外に考えられない!と、3ヶ月間お試しで安宿暮らしをしていた頃の写真。

普通のカメラを使っていた時だったこの写真と
今の一眼レフの写真とを比べても、まったく代わり映えがしないので
改めて、私にとって一眼レフはオーバースペックなんだなと....。早くコンデジ買おっと。


↑動画ファイルが見つかったのでアップしてみました。
(カシオの初代EXILIMで撮影。当時、デジカメでMP3が聞ける!という宣伝文句に釣られた私)

ここは、お友達に連れて行ってもらって、一番好きなマーケットになった。
値段の安さも他のマーケットに比べてかなり安く、とくに旬の花は6〜10株で1ポンド!!(←8年前の話)
その他のポット類やブリキのガーデニンググッズも驚くべき値段で種類も豊富、
ここでやっと“イギリスにいるんだなぁ”と実感しました。
だみ声でおっさんが花を叩き売る姿もステキです。マーケットはお昼2時まで。

このマーケットの周辺のパン屋さんやサンドイッチ屋も美味しいし、その他のアクセサリーや服屋さんも
ロンドンのセンターよりも可愛くてオススメ!!
このマーケットからショーディッチへも歩いて行けるので、
午前中マーケットで午後からショーディッチというコースがいい☆

などと、興奮気味に手帳には書いてあった。
パン屋とサンドイッチ屋がどう違うのか?!と8年前の自分に聞いてみたい。

ホクストンとかショーディッチと呼ばれてる一帯は、NYで言うところの
ロウアーイーストサイドとかベッドフォード的なおしゃれさんエリア。
でも何かがビミョーにゼンゼン違う。

あー懐かしいなぁ〜
って、ホントは今そんなことをしている場合じゃないんだけど
回顧録(現実逃避)の旅はつづく・・・か?
[PR]

# by rarara-121 | 2010-08-18 09:08 | ロンドン
2010年 08月 15日

8/15

f0009868_9484796.jpg
[PR]

# by rarara-121 | 2010-08-15 12:18 | Love & Peace
2010年 08月 11日

J.S.バッハ祭り David Fray

f0009868_9331123.jpg
f0009868_9332623.jpg
リンカーンセンターは改装工事が終わって、階段に文字が出るようになったし
噴水も以前よりグレードアップしてます。

今、Mostly Mozart Festival という音楽祭をやってまして、
世界各国から注目の演奏家がやってきて、主にモーツァルトを演奏するというもの。
私は全くのクラシック音痴なのですが、時々、寝に 癒されに行ったりしてて、
今回は、グレン・グールド(Glenn Herbert Gould)の再来という評判の
仏人ピアニスト David Frayの初公演を勝手に祝おうということで行ってきました。

でも、グールドは絶対にこのフェスには来ない。。ってか何でモーツァルトやねん?!って怒りそう。
(享年35歳のモーツアルトに対して長生きし過ぎだと言うくらいだから...)

という妄想はさておき。
私が買うのは大体お安い席でして、3階はちょうどいい具合に暗くてよく眠...いや、リラックスできるんです。
いやいやでも、今回の35ドル席はちょっと違う!!

オーケストラのすぐ後ろの席だったので音は半減してると思うけど、まぁ〜よく見える見える。
David君が何度もオケの方を向いては微笑んだり、さらさらヘアーをかきあげたり。絵になり過ぎている...
カメラカメラー!!!誰かカメラ持ってきてーっ!と心中穏やかでない私。
翌日のNYTimesには、ドラマの「Northern Exposure(たどりつけばアラスカ)」の、
Edに似ていると書いてあった(ってか話題が古い)。オタクっぽさが漂ってるっていうことかな。

あと、指揮者(Lionel Bringuier)の表情もあんな間近で観たのは初めて。
悲しいメロデーの時は泣きそうな表情になり、楽しげな時はパッと笑顔が弾けたり....すごい顔芸。
この指揮者もまだ24歳と若く、今回はフランスクラシック界の次世代コンビのライブといったところでしょうか。

David君の、一曲一曲を丁寧に弾き終わっては、顔を真っ赤にしてバッと椅子に仰け反る
素晴らすぃ渾身の演奏。

バッハの本場ドイツの交響楽団にフレンチの若造が指示を出すの図。
↓↓↓


ほんと、ディビット君はグールド大好きっ子だなぁ〜。
グールド先生ほどのエキセントリックさは見られないけど、超真面目で天然系のように思います。
でも彼はこう見えて既婚者でして (はい、そこガックリしない!笑)
しかも、お相手はマエストロ・リカルド・ムーティ(Riccardo Muti)の娘さん(女優)てーんだから!!
あの気難しそうなおじさんも、彼が娘婿なら文句無いだろう。

こちらはグールド先生のバッハ練習風景。1:30から盛り上がります。
↓↓↓


渋谷系のバッハ
[PR]

# by rarara-121 | 2010-08-11 09:18 | ((( MUSIC )))
2010年 08月 06日

Andrew Bird @ グッゲンハイム

f0009868_603212.jpg
見れば見るほど、セクシーな建築。
フランク・ロイド・ライト氏は、良い仕事してますね~。人生もすごいですけど...。

NYのグッゲンハイム美術館は円形の吹き抜けの建物で、
6階までグルグル回りながら作品を観れるようになってるので、
上から下を見ると目が回って落ちそうです。
ちなみに、メキシコにできるグッゲンハイムは凄すぎ。基地ですか?!

f0009868_613994.jpg
f0009868_624625.jpg
f0009868_63538.jpg

昨晩、グッゲンハイム・ミュージアムで行われたアンドリュー・バードのライブ。
本当はこの前回のベイルート(Beirut: バンドのね)が観たかったんだけど、時すでに遅し。
Sold outで仕方なしに・・・いやでも、アンドリューさんもとっても良かったですよ。

ライブは、1階から4階くらいまでぐる~っと一杯のお客さんで埋まってて
ステージに立ったアンドリューさんは上を眺めて、心底嬉しそうな顔をしていました。

ライブ早々に革靴を脱ぎ捨て、細身のスーツで可愛らしい靴下姿に!(靴下収集癖アリ)
バイオリン、口笛、鉄琴、ギター、手拍子、ヴォーカルを駆使する、1人オーケストラ形式。
このいくつもの音の重なりが幻想的で、グッゲンハイムの建築と一緒にアートとして表現されてました。
スーツに靴下、片手をポケットに入れて、口笛吹きながら鉄琴を叩く姿は、キザなのか、面白いのか
判断がつきませんでしたが、アーティだったのは間違いないです。

しかし、アンドリューさんのプレイが良ければ良いほどに、
ベイルートはどうだったんだろう・・・と気になってしまって。。。
どちらにしても、旅の虫が騒ぐ音で困ります。

渡り鳥のアンドリューさん in Paris montmartre
口笛吹きながらフレームイン。冬のパリの街角がベタ過ぎでステキ。


まだ未練がましくBeirut...


話は変わりますが、このLa Blogotheque がやってるポッドキャスティング
The Take Away Showsのビデオはかなりラフでゲリラでクールです☆
[PR]

# by rarara-121 | 2010-08-06 06:00 | ((( MUSIC )))
2010年 08月 04日

ベリー!ベリー!ベリー!

f0009868_22524100.jpg


とってもとっても夏らしい花火みたいな、なっちゃん作のベリーのアーモンドタルトっ!!

砂糖もバターも卵も牛乳も使わずとも何の遜色も無い味に、毎回驚いてます。
私は自慢じゃないけど、Ben & Jerry'sかハーゲンダッツを毎日食べないと気が済まない人(本当に自慢じゃない)
じゃりじゃりの砂糖が上に乗ってるブルーベリー・ターンオーバーは3日に一回は食べる人。
(でもマグノリアベーカリーは罰ゲームとして利用)
そんだけ砂糖の塊好きの私でも、フシギと大満足する味なんだからスゴイです。

今年もオフィスのビルの下でグリーンマーケットが始まっていて、
シュガーフリーのフルーツケーキとかも売られてます。
でもバターは入ってるみたいだからへヴィーさはあるけど、味が素朴すぎるというか・・・。
それなりに美味しいんですけどね~、何か何かが違う。
やっぱり、なっちゃんのが美味しい♪

f0009868_2215546.jpg
カシューナッツの生チーズケーキも死にそうオイシかったし、ミックスベリーのガレットも・・・ターンオーバーの代わりに毎朝食べたいから、Cucinaに卸してください。笑

この奈津子先生のパイクラスは8/20(金)6pmからも、清美さんのお宅で開催するそうです。食べてない人は、行った方がいいです!清美さんのスペシャル最新お菓子もあるって♪


もう、この食のカテゴリ名は「ごはんですよ」から「なっちゃん」にした方がいいかも。。笑
[PR]

# by rarara-121 | 2010-08-04 22:18 | 奈津子センセイ♪ Cooking!
2010年 08月 03日

Powwow 2010

f0009868_994116.jpg


もう毎年行ってるからいいかとも思っていたけど、やっぱり行ったPowwow。2009はコチラ>>

今年はボンファイヤーの薪になかなか火がつかなくて、盛り上がりに欠けました...。
でも例年通り、大好物のフライドブレッドを食べれたし、
お友達もダンスに入って楽しそうだったので良かったです。

f0009868_9124145.jpg
f0009868_10235042.jpg
f0009868_9102566.jpg
[PR]

# by rarara-121 | 2010-08-03 09:10 | パレード & イベント